「角」と「丸」でハートビートを楽しむ――フレデリック・コンスタントの魅力

アクセシブル! &モダンデザイン! 洗練されたデザインと機能を愛でる

自社ムーブメントを安定して生産する体制を持つフレデリック・コンスタントですが、汎用ムーブメントのモデルにもオリジナリティが感じられます。それは独自に加工を施しているためで、「クラシック」ラインは「マニュファクチュール」以上にアクセシブルでシンプルモダンな存在です。

ハートビートは時計が精度を紡ぎだす様子を、腕に装着したまま見て楽しめる同社オリジナルの画期的な意匠です。しかし、具現化するには高い技術力が要求されます。ダイアルに小窓を設けるだけでなく、汎用ムーブメントに特別な加工が必要で、テンプ周りがよく見えるよう、地板などにスケルトン加工を施す際も、強度に影響しないよう細心の注意が払われています。

2007年に発売された角型ケースのカレ ハートビートは、ブランドを代表するロングセラーへと成長しました。すっきりした角型フォルムは時代を経ても色あせることはなく、最高の職人技と素材、最新技術が投入されています。また、丸型が主流の時計界にあって、角型というだけで腕元の個性をアピールできます。スーツスタイルに合うのはもちろん、遊び心のあるハートビートならオフタイムにも大活躍のことでしょう。

マザー・オブ・パールなど多彩な仕様を揃えて、マニュファクチュール ラインとは別の進化を遂げたクラシック カレですが、今年はスポーティな丸型のハートビートも登場し、人気を二分しています。いずれもスタイリッシュなだけではない、シンプルモダンな雰囲気が特徴です。まさに「手の届くラグジュアリー」の真骨頂といえます。

左:クラシック カレ オートマチック ハートビート Ref.FC-310MPN4S36 19万9800円
手首に沿って緩やかに湾曲するレクタンギュラーケースに、ハートビートとマザー・オブ・パール文字盤をセット。見る角度によって表情を変え、天然素材ならではのオンリーワンの魅力も味わえる。シルク製ポケットチーフ付きで日本300本限定発売。SSケース。3気圧防水
右:クラシック カレ オートマチック スケルトン Ref.FC-310SKT4S34 26万7840円
フランス語で“四角”を意味するカレの自動巻きモデルに、ハートビートではなくスケルトン文字盤の日本限定が新加入。ローマ数字を残して実用性を確保した。ローズゴールドプレートを施した縦33.3×横30.4㎜のSSケースにブラウンカーフストラップが好相性だ。3気圧防水

 

クラシック カレ オートマチック ハートビート Ref.FC-310MC4S36 17万9280円
従来のカレンダーディスクを取り除き、よりフィット感が際立つクラシック カレ。ローマンインデックスやブレゲ針、ギヨシェ装飾など伝統的な意匠が高級感を漂わせる。スーツスタイルにも合わせやすい。SSケース。3気圧防水

 

左:クラシック インデックス オートマチック ハートビート Ref.FC-310MNS5B4 21万6000円
ローズゴールドプレートの40mm径SSケースとネイビーダイアルが、フレッシュな印象を与える日本限定モデル。ハートビートは角型のイメージが強かった日本で、丸型ハートビートも受け入れられることを証明した。オンオフを問わない使い勝手の良さも人気の理由だ。5気圧防水
右:クラシック インデックス オートマチック ハートビート Ref.FC-310MBS5B6 18万3600円
人気シリーズのクラシカルなデザインを継承しながら、スポーティなテイストを加えた日本限定モデル。ブランドのアイコンであるハートビートはそのままに、コレクション初のラバーストラップを採用して、現代的にアップデートした。SSケース。40㎜径。5気圧防水
ここで紹介した5モデルは、すべて汎用ムーブメントをベ―スとした信頼性の高いFC-310を搭載している。ハートビートが6時位置にあるマニュファクチュール コレクションと違って、12時位置にあるのが見た目の特徴だ

 

問:フレデリック・コンスタント相談室 TEL.0570-03-1988
http://bit.ly/2YGNdch

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ