メタル素材を採用して高い質感を実現した新しい角型G-SHOCK

1983年に開発されたオリジナルモデルのフォルムをいまに受け継ぐG-SHOCKの5600シリーズから、メタルデザインのモデルが登場。最大の特徴は、昨年に大ヒットを記録したGMW-B5000から機能を必要最低限に留めるなどして、価格を半額以下に抑えた点にある。

 

メタルの質感と反転液晶によってシックなイメージを強める

G-SHOCK「GM-5600-1JF」2万3760円

耐衝撃ウオッチのオリジナル形状で作られた新作「GM-5600」は、ベゼルカバーに硬質なステンレススチールを採用。一方、内部を軽量な樹脂素材にすることで、メタル特有の上質感と軽快な着け心地を両立した。

一方、カシオの上位モデルで主流となっているBluetooth+電波受信の機能を持たず、駆動電力も電池式を採用することで、大幅に価格を抑制。昨年に発表された同様のデザインのGMW-B5000シリーズが5万円オーバーだったのに対し、こちらは2万円代で購入可能となっている。

ソーラー駆動ではないのと引き換えに精悍なブラックカラーの文字盤を使い、液晶版も反転表示にすることで統一感を持たせた点も好印象。もちろん20気圧防水を有するG-SHOCKの耐衝撃構造で作られているため、頑丈さはいまさら語るべくもないだろう。

 

機能一覧

●耐衝撃構造
●20気圧防水機能
●ストップウオッチ
●タイマー
●マルチアラーム・時報
●フルオートカレンダー
●12/24時間制表示切替
●ELバックライト(残照機能付き)
●報音フラッシュ機能(アラーム/時報/タイマー連動発光)
●縦49.6×横43.2mm、厚さ12.9mm
●重さ73g

 

↓フォトギャラリー(ウオッチナビサロン本サイトでのみ表示)

 

問:カシオ計算機 お客様相談室 TEL.03-5334-4869
https://g-shock.jp/

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ