好みの分かれ目! あなたが時計を選ぶなら白文字盤 or 黒文字盤?<Part.1>

白/シルバー文字盤と黒文字盤は、腕時計で人気を二分する大定番。この2つのカラバリから1本を選ぶことは、自分の好みを知るうえで格好の材料となります。Part.1では、白文字盤と黒文字盤のどちらも展開があり仕様なども似通った3型をサンプルに、白文字盤の魅力を掘り下げていきます。

 

白文字盤は懐中時計全盛期から続く絶対的なスタンダード

爽やかさや誠実さが演出できる白文字盤は、重めの服装に軽さ、抜け感が足せるなど、広範囲に使えて人気があります。歴史に基づく定番色は、クラシックなデザインはもちろん、モダンなデザインにもしっかりとマッチします。

 

シンプルを極めたドレス系クロノグラフの傑作

028-03_iwc%e7%99%bd%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%ab

高精度の懐中時計用ムーブメントを腕時計に載せた1930年代の初代機の意匠を受け継ぐ一本。分目盛りまできっちり届くリーフ型の分針と見切り板の直前を指すクロノグラフ秒針は、高精度ウオッチの矜持。全ての要素が効果的に作用していて、白文字盤に起こりがちな間延び感は皆無です。

 

028-01_iwc

IWC

ポルトギーゼ・クロノグラフ

Ref.IW371445

80万5000円

 

【SPEC】

ムーブメント:自動巻き(Cal.79350)、毎時2万8800振動、44時間パワーリザーブ

素材:SSケース、アリゲーターストラップ

サイズ:直径40.9mm、厚さ12.3mm

防水性:100m

 

18Kインデックスが映えるイタリアンデザインの真髄

028-02_bvlgari%e7%99%bd%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%ab

ケースの持つ110面をポリッシュとヘアラインで仕上げ切った複雑デザインに、独特のツヤ感を持ったホワイトラッカーダイアルが美しくマッチ。18Kピンクゴールド製インデックスのしっかりとした存在感が、時計にさらなる気品をもたらしています。

 

028-01_bvl

ブルガリ

オクト

Ref.102207

108万円

 

【SPEC】

ムーブメント:自動巻き(Cal.BVL193)、毎時2万8800振動、50時間パワーリザーブ

素材:SSケース(シースルーバック)、アリゲーターストラップ

サイズ:直径41mm、厚さ10.55mm

防水性:100m

 

文字盤の形状が際立つ1960年代製モデルの復刻版

028-04_glashutte%e7%99%bd%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%ab

シックスティーズは、ドイツ国営企業時代にグラスヒュッテ・オリジナルが手がけた1960年代製品の復刻版。シルバーのボンベ文字盤やダイヤモンドカットで凹型に掘られたバーインデックスに落ちる影が、特有の立体感を演出します。裏蓋にボックス型ガラスを使った珍しい仕様にも注目。

 

028-01_go

グラスヒュッテ・オリジナル

シックスティーズ

Ref.39-52-01-02-04

81万円

 

【SPEC】

ムーブメント:自動巻き(Cal.39)、毎時2万8800振動、40時間パワーリザーブ

素材:SSケース(シースルーバック)、アリゲーターストラップ

サイズ:直径39mm、厚さ9.4mm

防水性:3気圧

 

白文字盤は、針とインデックス、ブランドロゴなど、あらゆる要素がしっかり目立ちます。バランスが悪い時計だときっと違和感を覚えるはずなので、時計を選ぶ際はインデックスの高さや針の長さなど、ディテールまで吟味することをオススメします。Part.2では、今回の3本の黒文字盤を取り上げます。

好みの分かれ目! あなたが時計を選ぶなら白文字盤 or 黒文字盤?<Part.2>

Print Friendly, PDF & Email
TAG