ビバリーヒルズの名前は伊達じゃない!迷彩柄の中でダイヤモンドが舞い踊るセレブウオッチブランドのデュナミス最新作

ここまでダイヤモンドを贅沢に使った腕時計は他にあるでしょうか?

ビバリーヒルズ発のカスタムジュエリーブランド「ジェイソン・オブ・ビバリーヒルズ」のウオッチコレクション「デュナミス」は、文字盤の上をダイヤモンドが舞う「フローティングダイヤモンド」が特徴。このアイコンデザインに、迷彩柄を合わせた新作が2月下旬より発売されます。

 

スパルタンシリーズのデザインに迷彩柄でセレブ流の遊び心を

最新作「デュナミス カモフラ スパルタン」は、信念や自由を守る“盾”をイメージしたフォルムが特徴のスパルタンに、迷彩柄のラバーストラップを採用。ストラップは3色のバリエーションがあり、それぞれのパターンと同色で文字盤もカラーリングされています。

文字盤の下にあるのはダイヤモンド。これは特殊なジェルで満たされていて、時計の動きに合わせてダイヤモンドが文字盤を漂います。光を受けて優雅に舞い、輝くダイヤモンドは、ゴージャスそのものです。

DN-SPCSW1
↑「デュナミス カモフラ スパルタン」145万8000円。自動巻き(ETA2892-A2)。フローティングダイヤモンドダイアル(約3ct.)。ステンレススティールケース。縦45x横50㎜。シースルーバック。5気圧防水。ラバーストラップ。 ※各色SSxダイヤベゼルタイプ310万円税別(5.5ct)、ブラックPVDベゼルタイプ135万円税別(3-3.5cts)もあり

DN-SPCSR1 DN-SPCSBL1 のコピー

写真はもっともプレーンなステンレススチールタイプですが、カスタムジュエリーブランドのコンセプトを時計にも受け継ぐデュナミスは、こんなもんじゃ終わりません。一部ダイヤベゼルタイプやブラックPVDタイプのバリエーションを揃えるほか、全面フルダイヤベゼルのオーダーも可能だそう。販売は、銀座8丁目にあるブティック「ジェイソン・オブ・ビバリーヒルズ東京」(東京都中央区銀座8丁目5-1プラザG8 1階 /TEL:03-3572-1077 )となります。

 

ちなみにデュナミスを手がけるジェイソン・オブ・ビバリーヒルズとは、現在のデザイナー兼CEOであるジェイソン・アラシェベンが2002年にビバリーヒルズで立ち上げたブランド。ロサンゼルスの工房で一つひとつハンドメイドされた作品は、常識の枠にとらわれない斬新な発想と高いデザイン性が持ち味です。

愛用者には、世界各国のロイヤルファミリーや映画界のセレブリティ、アスリートなど多岐にわたります。が、取り扱っているエリアは、ビバリーヒルズ、ラスベガス、マイアミ、そして東京とコンパクト。

この希少性も、また魅力のひとつといえるでしょう。

 

日本公式サイト:http://jasonofbh.jp/

本国URL:http://jasonofbh.com/ 

TAG