銀座ブティック10周年記念限定モデルは緻密なギヨシェに青の組み合わせが見事なランゲ1

ドイツ・グラスヒュッテを拠点に世界最高品質のタイムピースを手がけるA.ランゲ&ゾーネは、2008年に銀座にブティックをオープンしました。それから10周年を迎えるにあたり、特別仕様のランゲ1・デイマティックが発表されました。限定数は20本で、販売はA.ランゲ&ゾーネ銀座のみ。594万5400円(税込)となります。

 

緻密なギヨシェが施されたゴールド無垢ダイアルにブルーが映える

10周年記念モデルのベースとなっているのは、ランゲ1・デイマティックです。このモデルは、オリジナルのランゲ1を左右反転させたような文字盤デザインが最大の特徴となっています。搭載するのは、センターローターを備えたCal.L021.1。アウトサイズデイトにレトログラード式の曜日表示、スモールセコンドを備えています。パワーリザーブは50時間で、総部品数は426個となっています。

正面裏
「ランゲ1・デイマティック 銀座ブティック10thアニバーサリー・リミテッドエディション」594万5400円/Ref.320.040 自動巻き。18Kホワイトゴールドケース。アリゲーターストラップ。直径39.5mm、厚さ10.24mm。世界限定20本

今回の特別モデルでは、ランゲ1・デイマティックの文字盤にゴールドの無垢材を使用。盤面には緻密なギヨシェ装飾が彫り込まれています。加えて、ブランドのロゴやスティール針、アウトサイズデイトの数字、時・分と秒の目盛りや曜日表示など、あらゆる部分が鮮やかなブルーで彩られました。

裏を返せばCal.L021.1の美しい仕上げやテンプの振動する姿をじっくり鑑賞可能。ホワイトゴールドのケース部分に刻まれた個別の限定番号が、特別感を盛り上げます。

A. LANGE & SOHNE-189a_ccc

税込価格で600万円に迫る本機は、確かに誰もが買える価格ではありません。それでも、A.ランゲ&ゾーネは世界中にファンが多いのも事実。そうでなければ世界でもとくに激戦地である銀座で10年もブティックを継続できないわけです。

ひと目見れば高級時計愛好家の心を鷲掴みにするであろう「ランゲ1・デイマティック 銀座ブティック10thアニバーサリー・リミテッドエディション」は、20本という限定本数も決して多いとは言えないでしょう。むしろ、手にできた人はかなりの強運だと思います。

 

A.ランゲ&ゾーネ銀座

lange&sohne ginza 0005

住所:東京都中央区銀座6-7-15 第二岩月ビル1F

TEL:03-3573-7788

営業時間:11:00~19:00 ※毎週水曜日定休

https://www.alange-soehne.com/ja/retailers-and-boutiques/#boutique-ginza

 

A.ランゲ&ゾーネ https://www.alange-soehne.com/

Print Friendly, PDF & Email
TAG