カモフラージュ柄で印象が激変した屈強ダイバーズ「クロノオフショア 1 クロノグラフ」

屈強な45mmのケースに500m防水のハイスペックを備えた、エドックスの本格ダイバーズウオッチ「クロノオフショア 1 クロノグラフ」に、新しいバリエーションが加わりました。潜水用時計でありながらカモフラージュパターンをストラップに初採用した一本は3月下旬発売(3月中旬に一部店舗でテスト販売あり)で、価格は16万5000円(税抜)となっています。

 

ダイバーズなのにカモフラージュという新感覚デザイン

エドックス「クロノオフショア 1 クロノグラフ」17万8200円/Ref.10221-37N-NINJ-C クオーツ。ブラックPVDのステンレススチールケース。レザーストラップ。直径45mm。500m防水
エドックス「クロノオフショア 1 クロノグラフ」17万8200円/Ref.10221-37N-NINJ-C
クオーツ。ブラックPVDのステンレススチールケース。レザーストラップ。直径45mm。500m防水

クロノオフショア 1 クロノグラフは、作業ダイバーが行う飽和潜水にも対応できるようオートヘリウムガスエスケープバルブを備え、500m防水も確保したハイスペックダイバーズです。最新作は、ステンレススチールにブラックPVD処理を施し、文字盤も同色に揃えた精悍なスタイル。

傷の付きやすいベゼルの素材を耐傷性に優れたセラミックとし、15分までの目盛りにイエローを効かせて視認性を高めています。

このような時計本体のデザインに合わせるバンドは、なんとカモフラージュ柄。このパターンを使うのは、エドックスで初めての試みだそうです。それにしても、ミリタリーウオッチの代名詞的なデザインをダイバーズウオッチに取り入れるとは、思い切ったものです。

camo

この新作については、高性能ダイバーズウオッチではなく、堅牢性に優れたファッショナブルな高級時計という認識で見るのが良いでしょう。タウンユース向きのデザインは一本あればなにかと役立つもの。2本目、3本目以降の腕時計を選ぶなら、ぜひ候補に加えておきたいところです。

 

エドックス http://www.edox.jp/

Print Friendly, PDF & Email
TAG