田中将大選手とイ ボミ選手がウブロイベントのターゲットチャレンジで195万円を寄付

「人類史上最速の男」ウサイン・ボルトをはじめ、「サッカーの神様」ペレ、元NBAバスケットボール選手のコービー・ブライアントなど、世界の名だたるアスリートをアンバサダーに迎え、様々なチャリティー活動を世界中で展開しているウブロが、12月6日に日本でチャリティーイベントを開催しました。当日の内容をお届けします。

 

子供達にとって夢のような時間に

「ウブロ 田中将大×イ ボミ チャリティーイベント」は、日本人初のウブロアンバサダーである田中将大選手と、2年連続賞金女王に輝いたプロゴルファーのイ ボミ選手を迎えて行われました。

masahiro-tanaka-and-bo-mee-lee3

 

会場は、明治神宮外苑 室内競技場。当日は、近隣小学校の少年野球チームから9名と、ゴルフを習っている小学生9名が参加しました。

 

イベントは、両選手と子供達の準備体操からスタート。

masahiro-tanaka-and-bo-mee-lee-with-children

 

キャッチボールの練習では田中選手からのアドバイスを受けながら、子供達と共にイ ボミ選手もピッチングを行いました。

masahiro-tanaka-with-children

 

次はイ ボミ選手によるゴルフのチッピング指導。今度は、田中選手が子供達と練習を共にしました。

bo-mee-lee-with-children

 

ターゲットチャレンジでは195万円獲得

 

イベントの最後は、ウブロのチャリティイベントのメインであるターゲットチャレンジ。これは、田中選手とイ ボミ選手、子供達が、金額の書かれた大小の的を目がけて、野球のピッチングとゴルフのチッピングを行い、当てた的の合計金額でチャリティ金額が決まるというもの。

masahiro-tanaka-pitching

 

ゴルフは子供達が的を外してしまうものの、田中選手が50万円を獲得。その後もイ ボミ選手が残りの的へ入れて45万円を獲得しました。

masahiro-tanaka

 

続けて野球のチャレンジでは、子供達が55万円を獲得すると、田中選手も見事なピッチングで残りのすべての的に当てて合計100万円を獲得!

 

ゴルフと野球合わせた195万円は、日本の児童保護施設の21世紀型の学習法や新しい生活スタイルをサポートするNPO法人「リビングドリームス」に寄付されました。

masahiro-tanak-bo-mee-lee-and-miwa-sakai-with-children

 

イベントについて両選手のコメント

田中将大選手

「オフシーズンしか参加出来ないチャリティー活動に今日参加出来たことを嬉しく思います。同じ歳の女性プロの選手と交流する機会もほとんどないので、イ ボミ選手と一緒に楽しく取り組めました。子供時代にプロ選手と触れ合うことはとても良いことだと思うので、今日のイベントが、子供たちにとって大切な思い出になってくれればいいなと思います」

 

イ ボミ選手のコメント

「私は常日頃、アスリートとして子供たちに夢を与えられるような選手になりたいと思っており、今回、田中選手と子供たちと一緒にチャリティーイベントに参加できたことをとても嬉しく思っています。子供にとって思い出に残る一日になったら嬉しいですし、私にとっても、今日は忘れられないとても楽しい一日となりました」

 

次の時代を担う世代を尊重し、社会貢献活動を継続するウブロが、世界中で人気を集めるのも納得ですね。

TAG