メンズもレディスも魅力的な時計を揃える【ブライトリング】を販売スタッフが独自視点から解説――そごう横浜店編

2020/12/24 12:01
SHARE ON

スイスの高級ウオッチ「ブライトリング(BREITLING)」といえば、メカ好きの興味を引く機械式時計らしい意匠や、マッシブなデザインを特徴とするコレクションを数多く揃えるブランドとして知られている。これらの理由もあって男性からの支持が厚いが、近年はエレガントさを強調したモデルも増え、新たなファンを獲得している。実際、そごう横浜店の時計売場で店頭に立つ2名の販売担当者も、その“潮流”を実感しているようだ。

<そごう横浜店> ブライトリング・セールスマスター 座間さん

「セルフプロデュースの時代に即した個性あるクロノグラフ」

スタッフの座間さんは、ブライトリングの新時代を象徴する時計として2020年登場のクロノマット B01 42を例に挙げ、解説してくれた。

(座間さん)「クロノマットは今回のフルモデルチェンジによって、多くの方々に好まれるデザインへと進化したと思います。ブライトリングのフラッグシップですので、もちろん以前から最高のクオリティを誇っていたわけですが、このモデルから“マルチパーパス”として生まれ変わり、あらゆるシーンやファッションにもマッチしやすいスタイルになりました」

 

 

 

激動のコロナ禍を通し、モノに対する価値観が変わりつつある時代においても新型クロノマットはリンクする時計と評価する。

「先日、あるお客様の接客時に新型コロナウイルス感染症の話題になりました。悪いニュースばかりに注目が集まってしまいますが、いままで気付けていなかった新しい発見もあったというお話をされておりました。そのひとつがセルフプロデュースで、外出を控えつつも注意しながらお出掛けになられる際には本当に好きなモノを身に着け、存分に楽しみたいとおっしゃっていました。そこでご提案したのが、モダンレトロなクロノマット B01 42でした」

そのお薦めポイントについて詳しく尋ねた。

「やはり、1984年に登場したオリジナルのクロノマットに備え付けられていたルーローブレスレットの復活です。クラシカルなデザインに見えますが、作りが頑丈なうえに程良く腕にフィットするように設計されています。時計本体とのバランスも良好なため、ぜひともご試着いただきたいです。また、強い個性をお求めになられる方には気品あるカッパーダイアルをご紹介したいです。こちらは限られた店舗にしか入荷されないバリエーションで、ブライトリングではめずらしい光沢のある褐色が特徴となっています」

ブライトリング「クロノマット B01 42」Ref.AB0134101K1A1 97万9000円/自動巻き(自社製Cal.ブライトリング01)、毎時2万8800振動、約70時間パワーリザーブ。ステンレススチールケース(サファイアクリスタルケースバック)&ブレスレット。直径42mm(厚さ15.1mm)。200m防水

 

 

 

<そごう横浜店> ブライトリング・セールスマスター 齋藤さん

「レディスウオッチでもブライトリングが存在感を示しています」

ブライトリングはここ数年のうちにコレクションを再構築し、ブランドとしての幅を拡充してきた。これによってレディス向けにも容姿端麗な時計が増えている。齋藤さんは3針ナビタイマーの最小サイズがお気に入りのようだ。

(齋藤さん)「38mmのナビタイマーが登場したときに、もう少し小振りなサイズもあれば魅力的なのにと思っていたところ、こちらの35mmがリリースされました。予想通りでビックリです(笑)」

そう話す齋藤さん自身、ナビタイマー クロノグラフ 43 シルバーグレーの愛用者で同シリーズの魅力を知り尽くしている。最近では日頃の感謝を込めて奥さんに時計のプレゼントを検討中らしく、“ペア”となるナビタイマー オートマチック 35が有力候補とのこと。

「ナビタイマーシリーズはサイズや文字盤も含めてラインアップが豊富なため、ペアウオッチとしてのご提案も可能です。ナビタイマーユーザーの方が、大切な方への贈り物として35mmモデルを選ばれるのも素敵だと思います。とくに女性に好まれるレッドゴールド(ベゼル部)、ダイヤモンド、ホワイト マザー オブ パールダイアルをひとつに集約しているこの時計は、本来持つクラシックデザインに上品さが合わさり、アニバーサリーにもぴったりな特別感のある一本といえます」

ナビタイマー オートマチック 35はナビタイマーが小型化したのみならず、考え抜かれたデザインであることも見逃せないという。

「複雑なクロノグラフを取り除き、女性のニーズが高いシンプルなスタイルに仕上げています。また、1959年製ナビタイマーにインスパイアされたベゼル外周の細かなビーズ装飾も、女性好みのディテールといえるでしょう。伝統的な様式を守りながら、奥行きのあるシェルダイアルや煌めくダイヤモンドなどを用いて華やかさを添えたナビタイマーなのです」

ブライトリング「ナビタイマー オートマチック 35」Ref.U17395211A1P1 74万8000円/自動巻き(Cal.ブライトリング17)、毎時2万8800振動、約38時間パワーリザーブ。ステンレススチールケース、18Kレッドゴールドベゼル、アリゲーターストラップ。直径35mm(厚さ9.92mm)。3気圧防水

 

 

 

ブライトリングの本格的な機械式時計は長く使うことを想定した作り込みがなされており、日々、所有者に満足感を与え続ける存在。そのため本質的に飽きさせないデザインや工夫が凝らされているわけだが、それらは実機に触れたり、試着しなければ魅力が伝わりにくい。そごう横浜店では、同社コレクションが多数揃う「ブライトリング フェア」を年末から年始にかけて開催する。ブライトリングの魅力を体感したい人は、フェア中に足を運んでみるとよいだろう。

 

そごう横浜店「ブライトリング フェア」詳細

■開催期間:2020年12月29日(火)~2021年1月31日(日)
■開催場所:そごう横浜店2階=時計売場
■特典:フェア期間中、「ウオッチナビサロンの本記事を見た」とブライトリングコーナーの販売スタッフに伝えると、ブライトリング・キャップをプレゼント!!(先着20名さま)

同時に、NEW クロノマット キャンペーンも開催中!!

新作「クロノマット B01 42」を2021年1月11日までに購入すると、ラバーストラップまたはカーフストラップがプレゼントされるお得なキャンペーンも開催。その優れた装着感や多彩な魅力を体感する絶好の機会となっている。

 

 

<取材・撮影協力>
そごう横浜店 2階時計売場

TEL:045-465-5471(直通)
住所:神奈川県横浜市西区高島2-18-1
営業:午前10時~午後8時

※2020年12月31日(木)は地下1階~8階は午後6時まで、地下2階食品売場は午前9時30分~午後7時まで、10階レストラン「ダイニングパーク横浜」は午前11時~午後8時まで営業。
新年1月1日(金・祝)は午前9時から営業。
営業時間は変更になる場合があります。

〈そごう横浜店公式HP〉https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/

 

※撮影時、スタッフはマスクを外しましたが、接客時は感染症予防のためマスクを着用しています。

TAG

人気のタグ