ヘビーデューティーな傑作が大豊作!――「1995年」のG-SHOCKを振り返る

G-SHOCKにとって、「1995年」は“大豊作”といえる1年でした。超ロングセラーとなるスラッシャーモデル「DW-6900H」や、防塵・ 防泥機能を強化した「マッドマン」、初めてチタンケースを採用した「チタンフロッグマン」、ELライトが楽しい「クレイジーギャングスター」や「コイントス」など、 傑作が続々と誕生しました。早速、そんな平成の名作G-SHOCKたちを振り返ってみましょう! ※価格は発売当時の価格です。

 

超ロングセラーとなったスラッシャーモデル「DW-6900H」

(左)DW-6900H-9 11000円/スラッシャー向けに発売された限定モデルのイエロー
(中央)DW-6900H-4 11000円/スラッシャー向けフォックスファイアーのレッドバージョン
(右)DW-6900H-1 11000円/ボーダーなどのスラッシャー向けに発売された限定モデル

 

マッドマン

(左)DW-8400-1 14000円/サブネーム「マッドマン」。マッドレジストの後継モデル (右)DW-8400G-1 14000円/泥に強い初代マッドマンのゴールド液晶バージョン

 

初めてチタンケースを採用した「チタンフロッグマン」

DW-8200-1A 21000円/チタンケースを採用した2代目フロッグマン。軽量・防錆

 

ELライトが楽しい「クレイジーギャングスター」

DW-8195-1A1 15000円/クレイジーギャングスターズ。E Lライトはドラゴン

 

クレイジーギャングスターの画像ギャラリーはコチラから↓

 

ELライトが楽しい「コイントス」

DW-8010G-1 12000円/ELライトにGマークがコイントスのように回転する

 

その他のELライトが楽しいG-SHOCK、画像ギャラリーはコチラから↓

 

【注目記事!】コンビネーションG-SHOCK史上最薄! 初代のコンセプトを継承し、進化を遂げた新アナデジモデルが誕生!!

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ