W.C.C.Sやメン・イン・ブラック、ライズマンが登場した「1997年」のG-SHOCKを振り返る

W.C.C.S(世界サンゴ礁保護協会)をサポートするオフィシャルモデルやメン・イン・ブラックといった限定バージョンのほか、空をテーマにしたライズマンが話題となった、1997年のG-SHOCKをプレイバックする。 ※価格は発売当時の税抜価格です。

 

W.C.C.Sを公式サポー トするスケルトンG-SHOCK

(左)DW-8250WC-7BT 2万4000円/ホワイトスケルトンのW.C.C.Sフロッグマン。5月発売
(中)DW-6900WC-6T 1万5000円/パープルスケルトンのW.C.C.Sモデル。5月発売
(右)DW-6900WC-2AT 1万5000円/透明感のあるホワイトスケルトンのW.C.C.Sモデル。5月発売

↓フォトギャラリー(ウオッチナビサロン本サイトでのみ表示)

 

漆黒ボディで人気を博した初代「メン・イン・ブラック」

(左)DW-8600ZJ-1T 2万4000円/「メン・イン・ブラック」のフィッシャーマン。10月発売
(中)DW-8200Z-1T 2万4000円/「メン・イン・ブラック」のフロッグマン。チタン製。10月発売
(右)AW-570Z-1T 2万3000円/「メン・イン・ブラック」のマッドマン。デジアナモデル。10月発売

↓フォトギャラリー(ウオッチナビサロン本サイトでのみ表示)

 

空をテーマにした「ライズマン」がデビュー

DW-9100BJ-1A 2万6000円/温度と気圧・高度を計測できるツインセンサー搭載。初めて「ライズマン」を名乗った。6月発売

↓フォトギャラリー(ウオッチナビサロン本サイトでのみ表示)

 

【あなたにオススメ!】コンビネーションG-SHOCK史上最薄! 初代のコンセプトを継承し、進化を遂げた新アナデジモデルが誕生!!

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ