【腕時計ブランドの教科書 ZENITH】国際見本市や博覧会で2333もの賞を獲得。確かな技術力を誇るマニュファクチュール(ゼニス)

2018/6/3 17:00
SHARE ON

時計界の名機を生んだマニュファクチュール

ゼニスは1865年の創業後、1875年には海軍用計測器やポケットウオッチを製造し、瞬く間に従業員1000人規模の巨大ブランドへと成長。確かな技術力を誇るマニュファクチュールとして、国際見本市や博覧会で2333もの賞を獲得してきた。

22歳にしてル・ロックルに時計工房を設立した創業者のジョルジュ・ファーブル=ジャコ
海軍用計測器や懐中時計を製造し、1000人規模の従業員を抱えていた19世紀末頃の本社工場

1969年に作り上げた毎時3万6000振動の「エル・プリメロ」は、他ブランドのクロノにも採用されるなど、20世紀の傑作ムーブとしても著名。その誕生40周年を迎えた2009年は、コレクションの一斉再編を断行し、第一世代のモデルをモチーフとした〝オリジナル〞を発表。その後は、ハイビートクロノの「エル・プリメロ」と、3針ムーブの「エリート」を軸に、17年、毎秒36万振動のムーブを搭載した「デファイ」などを発表。新生ゼニスを印象づけるラグジュアリーなコレクションを多彩に展開して話題を呼んでいる。

1969年に初代エル・プリメ ロが完成したときに発売されたオリジナルモデル

 

  1. 1
  2. 2
View All
TAG