【腕時計ブランドの教科書 HYT】液体で時刻を表示!液体と精密時計機構の融合を軸に、話題作を展開

2018/7/16 8:00
SHARE ON

液体で時刻を表示する唯一無二の独創機構を開発

「古代文明期に製造された水時計のように、液体で時刻を表示する」という斬新なアイデアを実現するため、時計や医療のスペシャリスト達が結集して2012年、スイス・ヌーシャテルに設立。

ファーストモデル「H1」でその着想を具現化。ダイアル下に設置された2つの「ベロー=ふいご」と呼ばれるタンクの中に、着色された粘性の低い液体と、透明で粘性の高い液体を封入。タンクが2つの液体を減圧&圧縮することで、ガラス製チューブ内の液体が膨張&収縮。液体の境界線(2つの液体は決して混ざることはない)を移動させることで「時」を表示する画期的な独自装置を開発した。

ガラス内に封入された2 つの液体。一方は蛍光染料で着色された粘性の低い液体、もう一方は透明で粘性の高い液体となっている

その後も、液体と精密時計機構の融合を軸に「H2」や「H3」など話題作を続々と展開中だ。

 

  1. 1
  2. 2
View All
TAG