【腕時計ブランドの教科書 ルイ・ヴィトン】トップブランドの名に相応しい新型を数多く発表。時計界でも比類なき存在感を発揮(LOUIS VUITTON)

2018/9/14 12:00
SHARE ON

腕時計に秘めた超一流のエスプリ

1854年に旅行鞄専門店として創業し、いまや言わずと知れた世界のトップブランドへと発展を遂げたルイ・ヴィトン。同社が時計界へ本格参入を果たしたのは、2002年のことだった。

ルイ・ヴィトン マルティエ ウオッチ&ファインジュエリーヴァイス プレジデントのハムディ・シャティ氏
ジュネーブのファクトリー「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」

アイコンとして、現在もフラッグシップモデルとなっている「タンブール」は、その洗練されたデザインと機能性により時計界に衝撃をもたらす。その後も「ラ・ファブリク・デュ・タン」や高級文字盤アトリエ「レマン・カドラン」を傘下に置いて高度な技術力を披露。他に類を見ない自社開発のコンプリケーションウオッチなど、トップブランドの名に相応しい新型を数多く発表して、時計界でも比類なき存在感を見せつけた。2014年10月には、ジュネーブに新しいウオッチファクトリーをオープンさせている。

 

タンブール ムーン GMT ブラック 64万5840円/Ref.Q8D300

従来のサイドが膨らんだ形状から窪みを設けた新形状へ、タンブールのDNAを継承しながらデザインを刷新した最新コレクション。大型のイエロー矢印を用いたGMT針で、第2時刻帯を表示可能。自動巻き。SSケース。

タンブール ムーン クロノグラフ 92万1240円/Ref.Q8D400

GMTモデルと同様、新ケースデザインを採用。エレガントでありながら、スポーティな感覚を持ち合わせた造形が魅力。マットブラックの文字盤の中央部には「ダミエ・グラフィット・キャンバス」の格子柄があしらわれている。自動巻き。SSケース。

エスカル スピン・タイム ブルー 498万9600円/Ref.G5EG20

アトリエ「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」で4つの面を丁寧にハンドペイントされた12個のキューブが、順次回転していきながら「時」を示すユニークな機構を搭載(「分」はダイアルセンターの針で表示」。自動巻き。チタン&18KWGケース。

エスカル オトマティック タイムゾーン 95万5800円/Ref.Q5D200

リューズで操作する3枚の可動ディスクで、世界24都市のタイムゾーンを表示するハイコンプリモデル。ダイアルには同社を象徴するカラーバンドやクレスト、幾何学模様などが手作業で緻密に転写されている。自動巻き。SSケース。

○LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)
創業年=1854年
創業者=ルイ・ヴィトン
創業地=フランス/パリ
現CEO=マイケル・バーク
問ルイ・ヴィトン クライアントサービス Tel:0120-00-1854

【さらに詳しく!】ルイ・ヴィトンの2018年モデルはコチラ

TAG