【G-SHOCK パーフェクトバイブル】陸・海・空を制する機能特化型コレクション「マスター・オブ・G」――グラビティマスター、マッドマスター、フロッグマン(前編)

2018/10/11 12:00
SHARE ON

〝空〟を制する究極のタフモデル「グラビティマスター」

G-SHOCKの耐衝撃性能に、極限状態での使用を想定したプラスαのタフ機能を加えたのが「マスター・オブ・G」。陸・海・空の各分野に広がる珠玉のコレクションだ。そのうち〝空〟を制する究極のタフモデルがグラビティマスター。2017年5月に登場した最新作は、バンド取り付け部を新設計とし、耐振動性を高めた新しいトリプルGレジスト構造を開発。また、従来のGPS電波ソーラー機能に加え、スマホ連携でインターネットから時刻情報を得る3ウェイ方式「Connected エンジン 3-Way」も搭載。まさに現代最強の多機能モデルである。

GPW-2000-1A2JF 10万8000円/航空機器に求められる最高等級の12Gを超える耐遠心重力性を有するトリプルGレジストを、さらに強化。標準電波、GPS受信に加えBluetoothによるスマホ経由でインターネットに接続する第3の時刻修正方法を搭載した

ジャングルや砂漠でも機能する「マッドマスター」

災害発生時のレスキュー隊の使用を想定し、極限を生き抜く強さと機能を追求したマッドマスターは2015年に誕生した。瓦礫や土砂などが山積する災害現場で確実に機能し、重機や電動カッターなどの振動に耐える構造も必要になる。そんな声を元に開発したのが、マッドマスターの耐衝撃構造、防塵・防泥構造、耐振動構造だ。さらには方位、気圧、温度、高度まで、サバイバルに必要な情報を取得できるスペックも身に付けた。

GWG-1000-1A3JF 8万6400円/泥や埃、砂などの侵入を防ぎ、劣悪な環境下でも確実に動作するマッドレジスト構造を新たに開発。方位、気温、高度などを感知するトリプルセンサーなど、ジャングルや砂漠でも活躍する各種機能を搭載した

200 m潜水用防水を誇る電波ソーラー最強ダイバーズ「フロッグマン」

マスター・オブ・Gの最初のモデルが、1993年に誕生したフロッグマン。その後、チタンケースを採用した2代目、コンパクト化を果たした3代目、デザインが原点回帰したソーラー仕様の4代目、そして電波ソーラー化した現行モデルへと進化を続けている。

個性的な左右非対称デザインと、強力なダイバーズスペックは人気が高く、G-SHOCKファンとは別に、フロッグマンファンが存在するほど。絶対的な海の王者だ。

GWF-D1000-1JF 13万5000円/G-SHOCKで唯一ISO規格の200m潜水用防水を備えた電波ソーラー。10㎝単位で計測できる水深計や、潜水中でも計測できる方位計測など、独自のトリプルセンサーを搭載する
ねじ込み式のケースバックには、お馴染みの潜水ガエルが刻印されている

 

【さらに詳しく!】G-SHOCKのヒストリーはコチラから!

TAG