【G-SHOCK パーフェクトバイブル】樹脂とメタルを一体化させた洗練スタイル「GIEZ」

2018/11/16 7:00
SHARE ON

見た目にもインパクト抜群の独自の耐衝撃構造を装備

ワンランク上のG-SHOCKを表現するGIEZは、極限まで凹凸を低減したケースに樹脂ベゼルを挟み込む独自の衝撃構造を確立。Gならではのタフネスに加えて、洗練された力強いスタイルを堪能できるシリーズとなっている。

現行ラインでは、安定した電波受信感度を確保するために2体構造のスクリューバックを開発。メタルの重厚な質感を維持しつつ「マルチバンド6※」にも対応する。

※マルチバンド 6:世界6局の標準電波を受信。日本(2局)、アメリカ、イギリス、ドイツ、 中国での自動時刻修正を実現する。

 

曲線美を追求したスリムデザイン

GS-1400-1AJF 4万3200円

樹脂とメタルが複雑に入り組む一体感のあるケースフォルムが秀逸。3S(Simple、Smart、Sophisticated)をコンセプトに、洗練されたデザインと上質さを追求している。

Variation

GS-1400B-1AJF 4万8600円

オールブラックのIP加工を施したメタルケースを採用することで樹脂ベゼルとの一体感をさらに強調。2層構造の立体的な文字盤に、マルチバンド6搭載のタフムーブメントを装備する。

 

【さらに詳しく!】G-SHOCK、11月発売の新作はコチラ

TAG