新作クロノグラフ部門! 2018年のベスト5はどれだ!?――腕時計最強ランキング2018

2018/12/25 7:00
SHARE ON

スポーツやレースシーンで進化してきた歴史とメカニカルな意匠で男心をくすぐる腕時計の大定番ジャンル「クロノグラフ」。2018年は、すっきり顔のリミテッドが読者票を大量獲得しました。腕時計最強ランキング2018、新作クロノグラフ部門のランキングをどうぞ!

【新作クロノグラフ部門 第1位】
店頭に並ぶことなく完売した超絶人気!

創立150周年という偉大な節目を、IWCはジュビリーコレクションで祝福しました。これはアクアタイマーとインヂュニアを除く全コレクションで展開した29モデルのリミテッド。当初から完売が予想されていましたが、なかでも話題となったのがポルトギーゼです。

1939年誕生時の大型ケースと気品漂うデザインコードを受け継ぎながら、機能的に進化を続けてきた超定番。縦2つ目のレギュラーモデルは汎用ムーブメントがベースですが、この記念限定モデルは新開発の自社製ムーブメントを搭載し、しかもシースルーバック仕様。 即完売も納得の完成度です。

IWC「ポルトギーゼ・クロノグラフ “150イヤーズ」
84万7800円/Ref.IW371601

マリン・クロノメーターの精度を持つ腕時計を目指して、懐中時計用キャリバーを使った1939年の大型腕時計がルーツ。品の良い文字盤と新型自社キャリバーの強力な組み合わせにより、世界限定2000本は即完売!

【新作クロノグラフ部門 第2位】
ブルー顔の1/100秒クロノグラフ!

総合ランキングでも1位に輝いた「ゼニス デファイ エル・プリメロ21 ブルー」が新作クロノグラフ部門でもランクインしました。

ゼニスデファイ エル・プリメロ21 ブルー」
138万2400円/Ref.95.9002.9004/78.R584

毎時3万6000振動の時計用とは別に、クロノグラフ用に毎時36万振動の独立した脱進機を持つ人気モデルの新色。フレーム状の地板を爽やかなブルーとし、30分積算計やローター、ストラップも同色で統一しています。

【新作クロノグラフ部門 第3位】
他部門にもランクインしたブランニュークロノ!

ブライトリング「ナビタイマー 8 B01 クロノグラフ 43」
92万8800円/Ref.A008B-1PSS

1930年代コックピット・クロックに着想を得た、回転計算尺のない新スタイルに、自社製Cal.01を搭載。インダイアルが反転色となったパンダ・ルックは、シースルーバックを採用したフラッグシップ仕様です。

【新作クロノグラフ部門 第4位】WATCHNAVI一押し! ディテールに凝ったイケメンクロノ!

オメガ「スピードマスター ダーク サイド オブ ザ ムーン アポロ8号」
112万3200円/Ref.311.92.44.30.01.001

アポロ8号から50年を記念した特別仕様。レーザー加工でムーブメントにクレーターの凸凹を再現。ダイアル側は地球から見える月、裏側は宇宙飛行士が見た月の裏を表現しています。

【新作クロノグラフ部門 第5位】
誕生55周年を記念した2018年の最注目カレラ!

タグ・ホイヤー「タグ ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ GMT」70万2000円/Ref.CBG2A1Z.BA0658

自社製Cal.ホイヤー02にGMTを加えアップデート。初代カレラのDNAを受け継いだ横3つ目ダイアルが特徴的だ。第2時間帯は赤いGMT針とベゼルの24時間表示で読み取ることができます。

 

※このランキングは、PRO(正規店)部門のランキング上位モデルや、WATCHNAVI編集部が選んだ有力な新作から、5モデルをノミネート、読者部門の得票数のみで順位を決定しています。

【さらに詳しく!】最強腕時計ランキング2018「今年の傑作(総合ランキング1位)」はコチラ

TAG