新作ダイバーズ部門! 2018年のベスト5はどれだ!?――腕時計最強ランキング2018

2018/12/26 7:00
SHARE ON

ダイバーズは、逆回転防止ベゼルやヘリウム排出バルブ、ねじ込み式リューズなど、プロ仕様の本格スペックが楽しめます。並外れた防水性はもちろん、視認性や耐久性にも優れた屈強モデルぞろいです。 腕時計最強ランキング2018、新作ダイバーズ部門のランキングをどうぞ!

【新作ダイバーズ部門 第1位】
プロも読者も最多票を投じたボンドモデル

40〜50代にとってジェームズ・ ボンドの時計といえば、文字盤に波模様が入ったシーマスターでしょう。オメガ初出となる1995年公開の『007ゴールデ ンアイ』以降、何度も劇中に登場してボンドを救ってきました。

その第4世代となる新作に、 波型模様が復活。しかも経年変化に耐えるセラミックダイアル。基本デザインは従来を踏襲していますが、スケルトン針やインデックスを大型化して視認性を高め、10時位置のヘリウム排出バルブは円錐形に変更して操作性を向上させるなど、細部を徹底的に熟成。プロ、ユーザーともに最多得票を獲得した「シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター」の完全勝利です。

オメガ「シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター」 74万5200円/Ref.210.22.42.20.03.001

誕生25周年を迎えた人気定番ダイ バーズがマスター クロノメーターに進化。サイズは42㎜径のみとなり、 ウェーブ模様入りのセラミックダイアルを採用するなど外装も美しさを増しました。セラミックベゼルの目盛りと数字は、セラゴールドにより、くっきりと際立たせています。

 

【新作ダイバーズ部門 第2位】
深緑に染まった 国産ダイバーズの 最注目モデル

セイコー「プロスペックス 1968 メカニカルダイバーズ 50周年記念限定モデルディープフォレスト」 34万5600円/Ref.SBDX021

1968年に発表された毎秒10振動の300m防水ダイバーズの生誕50周年を記念。1968本限定のグリーンカラーは、日本で最初に世界遺産に登録された屋久島の自然をイメージしたものです。8 振動のキャリバー8L35を採用。

 

【新作ダイバーズ部門 第3位】
1970年代スタイルを再現した PRO部門3位の実力派

ブランパン「フィフティファゾムス バチスカーフ デイ・デイト 70s」 135万円/Ref.5052-1110-63A

初代フィフティ ファゾムスの3年後に登場したバチスカーフは当初の意匠を継承してきましたが、 新作は1970年代に範を取りました。デイデイトやアラビア数字の分目盛りを再現。世界限定500本。

 

【新作ダイバーズ部門 第4位】
WATCHNAVI一押し 1960年代スタイルの 美麗ダイバーズ

オリス「ダイバーズ 65 デイト」 23万9760円/Ref.733 7747 4354 5 17 30

40㎜径、42㎜径に続いて登場した36㎜径は、オリジナルの38㎜より小さい希少なサイズ。男女を問わず使えて、シェアウオッチとしても活躍。1965年当時のプラスチック風防の曲線美を復元したドーム型サファ イアクリスタルや、ヴィンテージテ イストの夜光が味わい深い。

 

【新作ダイバーズ部門 第5位】
フランス代表! 遊び心の効いた 本格ダイバーズ

ミッシェル・エルブラン「トロフィー インランド」 14万400円/Ref.1660/22TER

逆回転防止ベゼルと30気圧防水を 備えた本格ダイバーズに陸のイメージを重ね、スタイリッシュに仕上げました。スポーティすぎない文字盤のカーボン使いがセンスを感じさせます。

 

※このランキングは、PRO(正規店)部門のランキング上位モデルや、WATCHNAVI編集部が選んだ有力な新作から、5モデルをノミネート、読者部門の得票数のみで順位を決定しています。

【さらに詳しく!】最強腕時計ランキング2018「今年の傑作(総合ランキング1位)」はコチラ

TAG