【バーゼルワールド2018 ROLEX】今年の主役は、GMTマスターⅡ。赤青のセラミックベゼルを備え、ジュビリーブレスレットをセット!(ロレックス)

ロレックスは、防水ケース「オイスター」(1926年)、自動巻き「パーペチュアル」(1931年)、「デイトジャスト」(1945年)など腕時計の実用機能を数多く開発。1953年発表のサブマリーナー、エクスプローラーなどプロフェッショナルモデルが充実。

世界で活躍するビジネスパーソンに魅惑の最新GMT

ロレックスの今年の主役は、GMTマスターⅡ。SSモデルに赤青のセラミックベゼルを備え、ジュビリーブレスレットをセット。ケーシング後の試験で平均日差±2秒の高精度クロノメーターに合格した最新Cal.3285を搭載し、同シリーズ初となる18Kエバーローズゴールドのモデルも誕生した。また、3900m防水のプロスペックを誇るロレックスディープシー、デイトジャスト 36にも最新型ムーブメントを搭載した。

 

  1. 1
  2. 2
View All
TAG