超絶ラグジュアリーなブルガリウオッチ in 上海――卓越した技術が生み出した奇跡のタイムピース

ブルガリのタイムピースは2010 年以来数多くの賞を獲得しており、今年も「ジュネーブ時計グランプリ」において、5モデルが最終選考に残るという前例のない快挙を達成しています。そんな快進撃を続けるブルガリが、先日ブルガリ ホテル 上海でグランドコンプリケーションを発表しました。新たな「オクト ローマ」の可能性も感じるマスターピースをご覧ください!

ブルガリの技術が結集した超高級時計

オクト グランソヌリ カンティエム パーペチュアル/パーペチュアルカレンダー 8386万2000円/Ref.SAP102891

時計業界において最も権威ある「ジュネーブ時計グランプリ」において、最終選考に残っているブルガリの超高級時計「オクト グランソヌリ カンティエム パーペチュアル/パーペチュアルカレンダー」。その価格、なんと税込8386万2000円(!)。

同シリーズの「オクト」は、カルト的な人気を博すウオッチのひとつです。わずか数年の間 に、「オクト」が持つフォーマルな美意識が同時代のメンズウォッチに大きなインパクトを与えました。

そこにさらなる衝撃を与えるかごとく登場した、今回の「オクト グランソヌリ パーペチュアルカレンダー」は、“グランソヌリ”と“パーペチュアルカレンダー”という 2 つの複雑機構を組み合わせたグランド・コンプリケーション。ラウンド型でもスクエア型でもない“八角形”という「オクト」のイノベーションが、古代ローマに発想を得て、革新性と華麗さを備えたタイムピースへと昇華しています。

なお、同ウオッチには今までブルガリが培ってきた中でも、高度で複雑な技術が集結しています。トゥールビヨン、ミニッツリピーター、プチソヌリおよびグランソヌリ、 パーペチュアルカレンダー、ムーンフェイズ、GMT 機能。そのためウォッチメーキングにおける最高の知識・技術を駆使しても、製作には 1 年を要してしまうのです。

まさにホンモノだけが手にすることができる、“ホンモノの1本”。見ているだけでも、うっとりしてしまうのは、価格相応の魅力がこの1本に秘められているからでしょう。お財布に超絶余裕のある方はぜひ、チェックしてみてはいかがでしょう?

 

【さらに詳しく!】ブルガリの代表作はコチラ

TAG