世界初のGPSソーラーウオッチ“アストロン” 史上、最高の性能を誇る「5X シリーズ」がデビュー!――実現した5つの進化とは?

世界初の GPS ソーラーウオッチ<セイコー アストロン>から、さらなる進化を遂げた新開発のキャリバーを搭載した「5X シリーズ」がデビューします!

史上最高のアストロン! 「5X シリーズ」が実現した5つの進化

<セイコー アストロン> 5Xシリーズ デュアルタイム 24万8400円/SBXC003

セイコー アストロンは、1969 年にセイコーが世界に先駆けて発売した、クオーツウオッチ<クオーツ アストロン>から名を受け継いだモデル。高い時間精度で世界の人々のライフス タイルを一変させた「クオーツ革命」に継ぐ、時計史に「第二の革命」を起こすべく、2012年に誕生しました。

世界初の GPS ソーラーウオッチであり、地球上のどこにいても GPS 衛星からの電波を受信して、緯度・経度・高度の情報を取得。現在地を特定し、すばやく正確な時刻表示が可能です。

2014 年には、劇的な小型化に加え、操作性の向上を実現した「8X シリーズ」を発売。多彩な商品群がユーザーのハートを掴み、国内外で、多くの支持を獲得してきました。 そんなアストロンの歴史は、ブランドのルーツである「絶対精度の追求」と、それを実現するための「絶え間ない進化」にあります。当然、“史上最高”をうたう今回の5Xシリーズも「5つの点において進化」を遂げています。

アストロン史上最高性能「5Xシリーズ」――5つの進化

1.新設計のモジュールと圧倒的な運針スピードによる「高速タイムゾーン修正機能」

2.ホーム / ローカルタイムの切り替えが瞬時に可能「タイムトランスファー機能」

3.さらなる低消費電力化による、ケースサイズの小型化を実現

4.究極のストレスフリー「スーパースマートセンサー(自動時刻修正)

5.新開発の簡易アジャスト機構「スマートアジャスター」を備えたメタルブレスレット

季節や体調による腕周りの変化時に、ブレスレットのサイズをワンプッシュで簡単に調整できる新機構「スマートアジャスター」

さて、新たなラインアップとなる「5Xシリーズ」は、時計史における「第二の革命」を起こす存在になり得るでしょうか? その実力が気になる方は、発売の11月29日以降にぜひ店頭で実物を確認してみてください。なお、本モデルのデビューを記念して、全国の「セイコーグローバルブランドコアショップ」では、同シリーズの世界限定2000本モデルも発売されます。あわせてチェックしてみてはいかがでしょうか?

<セイコー アストロン>5Xシリーズ デュアルタイム 2018限定モデル 27万円/SBXC007

【さらに詳しく!】初代アストロンについてはコチラ

TAG