【G-SHOCK×バスケ】スポーツの秋におすすめのワークアウトウオッチ!――スポーツライン「G-SQUAD」の新作

G-SHOCKのスポーツライン「G-SQUAD」から、バスケットボールウェアにインスパイアされたニューモデルが登場! 機能性抜群のワークアウトウオッチは、バスケットマンもそうでない方も要チェックの1本です!

手元から個性を引き出すスポーティーなニューモデル

バスケットのプロリーグ「B.LEAGUE」のオフィシャルタイムキーパーであるG-SHOCK。展開の早いバスケットボールは、最後の最後で勝敗がひっくり返ることも珍しくありません。そのため選手は誰もが「終盤まで諦めることなくタフに戦う挑戦者」です。その姿勢を応援したいという想いから、今回G-SHOCKのスポーツライン「G-SQUAD」のニューモデルが誕生しました。

デザインのカラーテーマは「バスケットボールウェア」。3時位置にはアクセントカラーを配色。選手を手元から鼓舞したいという思いをバンドに込めて、「CHALLENGE」の文字がプリントされています。カラーは全4色。

GBA-800DG-2AJF 1万9980円
GBA-800DG-1AJF 1万9980円
GBA-800DG-7AJF 1万9980円
GBA-800DG-9AJF 1万9980円

機能面では専用アプリケーション「G-SHOCK Connected」と連携し、ワークアウトに適した機能で個々の活動をアシスト。3軸加速度センサーによる歩数計測機能、最大5本×20セットの「マルチタイマー」、「ラップメモリー」最大200本などを搭載。日常の健康管理、体力維持向上にも役立ちます。

また、アプリ連携により5段階運動強度付「歩数ログ」、「カロリー算出」や「目標歩数設定」、さらに「タイマーメニュー作成+転送」、「ストップウオッチ計測データ保管」、「データ一括確認」など、トレーニ ングメニューの簡単作成や活動記録により、身近にスポーツを楽しめます。

バンド裏面の根元部にバックウイングや、新形状の遊環によるズレ防止を備える。また細かくサイズ調整ができるよう、バンド穴の数は多くなっている

普段使いでもバスケットボールシーンでも、手元から“スポーツの秋”を感じられる個性的なG-SHOCKが、11月から新登場します。

(機能一覧)
・スマートフォンリンク(5段階運動強度 別歩数グラフ、カロリー算出、タイ マーメニュー作成、ストップウオッチ計測データログ、自動時刻修正(1日 4回)、ワールドタイム約300都市対応、 時刻入替、アラーム、針位置の補正、 簡単時計設定)
・ 3軸加速度センサーによる歩数計測 機能(歩数グラフ、目標達成率グラフィック表示付き)
・ ターゲットタイム報知機能付きストップウオッチ(ラップ/スプリット表示切替、ターゲットタイム最大10本、ラップメモリー最大200本)
・ 最大5つの時間設定が可能なインターバル計測用のタイマー(オートリピート最大20回、スキップ、オートスタート、予告音付き)
・ 針退避機能
・ 文字板と液晶を照らすオートダブルLEDライト(スーパーイルミネーター)

【さらに詳しく!】G-SHOCKの11月発売、その他の新作はコチラ

TAG