ロンジンが世界のビジネスパーソンへ向けて発表した革新的なクオーツウオッチの秘密に迫る

自らをクオーツの祖と考えるロンジンが、革新的クオーツ時計であるコンクエストをさらにアップデートしました。2018年9月、イタリア・ローマで行われたワールドプレミアの模様とともに、新作の特徴をお伝えします。

スマホから光の点滅によって時刻情報を
同期できる革新のクオーツGMTウオッチ

左:17万1720円/L3.718.4.76.6
右:21万1680円/L3.718.2.66.6
2017年に登場した年差±5秒という世界最高峰精度を誇るクオーツウオッチに、革新的GMT機能を搭載した注目モデル。コンクエストV.H.P.に共通して用いられるGPD(ギアポジション探知)により、時計に磁力や衝撃が加わって針がズレても、正しい位置に戻すことが可能。SSケース。41㎜径。5気圧防水

この度発表されたコンクエストV.H.P. GMTモデルは、スマホからの光の点滅で時刻情報を受信できるメカニズムを搭載。専用アプリで現地時間を選択し、腕時計へ“送る”をタップすると光の点滅がスタートします。

腕時計にその光を向けることで時刻情報を送信。複数のタイムゾーンを行き来することが日常の、欧州ブランドらしい便利な機能となっています。

  1. 1
  2. 2
View All
TAG