斬新さが集約! モーリス・ラクロアのスケルトンウオッチ「アイコン オートマティック スケルトン」

スイスの高級時計ブランド「モーリス・ラクロア」がバーゼルワールド2018で発表したスケルトンウオッチがついに発売! 斬新さが詰まったスケルトンウオッチ「アイコン オートマティック スケルトン」は、12月中旬から全国の正規販売店にて発売をスタートしています。

アヴァンギャルドな個性と、神秘的な美しさの詰まったタイムピース

アイコン オートマティック スケルトン 68万400円/SS製、ケース径45mm、ケース厚13mm、10気圧防水

モーリス・ラクロアの歴史と時計製造の伝統において、“スケルトンウォッチ”は常に欠かせない存在です。

ブランド初のスケルトンは1993年に誕生。往年のベストセラーであったカリプソシリーズより 「カリプソ スケル トン」として登場しました。以来モーリス・ラクロアのスケルトンウオッチは、時代のトレンドにマッチした凝縮したメカニズムとスタイリッシュなオープンワークにより、多くの人々の目を楽しませてきました。

今回のモデル「アイコン オートマティック スケルトン」は、プレート部分と機能的な構造だけを美しく残しているのが特徴です。ケース径45mm、ケース厚13mmとすることで、力強く調和のとれたバランスを実現しています。なおSS製ケースを際立たせる特徴的なベゼルは、2時間ごとにあしらわれた“アーム”がリズムを刻みます。

他にも数々の 斬新さが本モデルには、集約されています。自動巻きキャリバーML234は、モーリス・ ラクロアの自社製手巻きスケルトンムーブメントである、キャリバーML134 の外観美と構造を根本から進化させた専用ムーブメント。ムーブメントに施されたスケルトンデザインには、特別に考案された新しいグラフィカルなパターンが採用されています。そのこだわりが、現代的でアヴァンギャルドな個性と、神秘的な美しさの詰まったタイムピースが誕生したのです。

「アイコン オートマティッ ク スケルトン」は、品質・ 仕上げ・価格のバランスも魅力です。モーリス・ラクロアならではの“価値あるタイムピース”といえるでしょう。ネットではすでに在庫切れのようですので(2018年12月20日現在)、気になる方はお近くの正規販売店を訪れてみてください。

 

【さらに詳しく!】トレンドのスケルトンウオッチについてはコチラ

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ