新作・復刻モデル部門! 2018年のベスト5はどれだ!?――腕時計最強ランキング2018

“原点回帰”のトレンドが最近のブランド堅実路線と符合して、2018年も新たな復刻時計が数多く発表されました。完成度の高い選りすぐりの5モデルをノミネート!

【新作・復刻モデル部門 第1位】
レトロモダンな1950年代スタイル

2018年SIHHで話題となったヴァシュロン・コン スタンタンの「フィフティーシックス」 は、その名の通り1956年の歴史的モデルがモチーフで、マ ルタ十字にインスパイアされたデザインと、オリジナルと同様に全機種とも自動巻きであることが特徴です。初作からSS仕様が投入され、なかでも3針モデルはジュネーブ・シールをあえて取得せずに100万円台前半の価格を実現しました。これなら憧れの名門老舗ブランドが射程圏内に入るという人も多いはずです。

もちろんヴァシュロン・コン スタンタンにしてみれば、さらに先を見据えた戦略。次世代の時計愛好家に向けたデイリーウオッチという位置づけなのです。

ヴァシュロン・コンスタンタン「フィフティーシックス・オートマティック」 138万2400円/Ref.4600E/000A-B442

ブランド初の1956年製自動巻きモデルRef.6073に着想を得たレトロモダンな新シリーズ。飛び数字のセクターダイアルなど、エレガントにして男性的な力強さも併せ持つ意匠が秀逸。ラインの入った4本のラグはマルタ十字の4枝を象ったものです。

 

【新作・復刻モデル部門 第2位】
幅広く支持されて PRO&USER部門ともに2位に

オメガ「シーマスター 1948 マスター クロノメーター センターセコンド」 71万2800円/Ref.511.13.38.20.02.001

防水性を高めた1948年製シーマスターから70周年を記念。オリジナルの35㎜径をモダンな38㎜径に大型化した以外、ボンベ型ダ イアルなども忠実に再現しました。世界限定1948本。

 

【新作・復刻モデル部門 第3位】
PRO部門1位、総合1位の入手困難リミテッド

IWC「トリビュート・トゥ・パルウェーバー “150イヤーズ”」 270万円/Ref.IW505003

1884年製のデジタル懐中時計を腕時計で再現。回転ディスクの数字で時と分を表示する。ワイヤーループ式ラグや格調高いラッカー 仕上げの艶やかな文字盤が印象的です。世界限定500本。

 

【新作・復刻モデル部門 第4位】
WATCHNAVIが1位に選んだ理由はその歴史的価値

ジャガー・ルクルト「メモボックス・ポラリス」 151万2000円/Ref.Q9038670

1968年のポラリスを、アラーム音を増幅する三重ケースバックを含む音色まで忠実に再現。右3本のリューズは上が文字盤中央で表示されるアラーム用、中がインナーベゼル操作用、下が通常のリューズ。世界限定1000本。

 

【新作・復刻モデル部門 第5位】
スポーツ系リバイバルの No.1はバイカーズ御用達

ゼニス「パイロット タイプ20 クロノグラフ トンアップ」 87万4800円/Ref.11.2432.4069/21.C900

カフェレーサースタイルで話題を呼んだ2016年初出モデルの新作。何十年も使い込んだ味わいを持つエイジドSSケース&ストラップで、レトロなオールブラックに仕上げました。

 

※このランキングは、PRO(正規店)部門のランキング上位モデルや、WATCHNAVI編集部が選んだ有力な新作から、5モデルをノミネート、読者部門の得票数のみで順位を決定しています。

【さらに詳しく!】最強腕時計ランキング2018「今年の傑作(総合ランキング1位)」はコチラ

TAG