ブライトリングが航空業界の黄金期を祝福!「ナビタイマー 1 B01 クロノグラフ 43 パンナムエディション」

ブライトリングは先日、「ナビタイマー 1 エアラインエディション」からなる初のカプセルコレクションを発表。第2弾となる本モデルは、航空業界の黄金期におけるブライトリングの重要な役割と、当時を象徴する航空会社パンナムを祝すものです。

1950年代から1960年代に隆盛期を迎えた航空業界において、パイロットから人気を博したブライトリング

ナビタイマー 1 B01 クロノグラフ 43 パンナムエディション/Ref.AB01212B1C1X1

ブライトリング 初のカプセルコレクション「ナビタイマー 1 エアラインエディション」。第1弾は、スイスの元国営航空会社・スイスエア。第2弾となる今回は、航空会社・パンナムに愛情を込めた敬意の表明として誕生しました。1960年代や1970年代を彷彿させるクールなスタイルは、少量生産モデル。シリアルナンバーは入りませんが、生産期間や生産量は限定されます。

1950年代から1960年代にかけて、商業航空界は隆盛期を迎えました。空を飛ぶという夢は、もはやエリー ト層に限定された特権ではなくなり、世界は一気に狭くなりました。空の旅は多くの人の手に届くものとなりました。そんなふうに商業航空が発展する中で、 ブライトリングは重要な役割を担っていました。

ブライトリングのオンボードクロノグラフは、まずプロペラ機に、その後、世界を代表する航空機メーカーが製造したジェット機に搭載。やがて標準装備となりました。1952年、ブライトリングがリストクロノグラフのナビタイマーを発売すると、この時計は飛行家、とりわけ 1950年代後半に活躍したパイロットの間で瞬く間に人気を博しました。

このナビタイマーには、回転計算尺が搭載されており、パイロットはこれを使って、操縦中の重要な計算ができるようになりました。こうして、すでに高い評価を得ていたブライトリングの名声は、航空業界において確固たるものとなりました。

歴史の詰まった、ブライトリング初のカプセルコレクション。2019年4月より、期間限定でブライトリングブティックおよび正規販売店にて販売予定です。ぜひチェックしてみてください!

 

【さらに詳しく!】ブライトリングの歴史、代表作はコチラから!

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ