“飛べないオウム”「カカポ」がモチーフ! グリーンのカモフラージュカラーの「レンジマン」が登場!――G-SHOCK「マスターオブG」シリーズの新作

G-SHOCKは、90年代後半からさまざまな環境団体とのコラボレーションモデルを制作し、団体のサポートを続けています。 2019年は「Love The Sea And The Earth」というテーマのもと展開。その中のひとつが、今回のグリーンのカモフラージュカラーの「レンジマン」(マスターオブGシリーズ)です。

世界で唯一“飛べないオウム”「カカポ」がモチーフ

GW-9404KJ-3JR 5万7780円

今回G-SHOCKがコラボレーションしたのは、絶滅の危機にある生態系、海洋・生物の多様性、気候変動など多岐にわたる環境保全、研究を支援している「EARTHWATCH」。ベースに採用したのは、過酷な現場で任務にあたるプロフェッショナルの使用を想定したG-SHOCKの「マスターオブG」シリーズに属する、地球上で最も過酷な環境のひとつである高温多雨のジャングルや密林での使用を想定した「レンジマン」GW- 9400です。

グリーンのカモフラージュカラーが特徴的な今回のモデル。そのモチーフとなったのは、ニュージーランド固有の夜行性オウムの一種で、現在は手厚い保護下にある絶滅危惧種、世界で唯一“飛べないオウム”として知られる「カカポ」です。

ケースは波紋状のオフホワイト、バンド部はグリーンのカモフラージュ、差し色にイエローやライムグリーンで構成。バンドには「 EARTHWATCH」の発信しているメッセージ「Change the World. Yourself.」のロゴを印刷し、裏蓋には「Love The Sea And The Earth」のシンボルマークを刻印がされています。

希少な個体をイメージした、プロフェッショナル仕様のG-SHOCK。ぜひチェックしてみてください!

 

【こちらもオススメ!】2月発売のその他のG-SHOCK。人気シリーズ「ファイアーパッケージ」の新作はコチラから!

TAG