【SIHH2019新作 エルメス】月をモチーフにした新たな詩的表現を提示(HERMES)

エルメスの2019年の新作!
技術力の高さを示した、ムーンフェイズによる幻想世界

アルソー ルゥール ドゥ ラ リュンヌ 345万6000円(予価)(6月頃発売予定)/時刻と日付を示す2つの文字盤が回転し、ベース盤面にある南北半球の月の満ち欠けを同時に表示する複雑時計。ベースの文字盤はアヴェンチュリン(写真)とメテオライトがあり、それぞれで月との繋がりを感じることができる。世界限定各100本。自動巻き。18KWGケース。直径43㎜

今年のエルメスのブースは、ロンドンを拠点に活動するデザインチームのTangentが手掛けた直径3.5mに及ぶ地球のインスタレーションが来場者をお出迎え。廃材となった太陽電池約2 万ピースで作られたそれは、「Double Moon」と 「Dream」というエルメスからの問いに対して彼らが出した答えです。新作「アルソー ルゥー ル ドゥ ラ リュンヌ」もまた、ムーンフェイズによる幻想世界を描きながらメゾンのオートオルロジュリー製作の技術力を示しました。また、ギャロップ ドゥ エルメスが今年からレディスウオッチのシリーズとして登場します。

 

  1. 1
  2. 2
View All
TAG

WATCHNAVI Salonオススメ