【SIHH2019新作 IWC】マニュファクチュールの技術をスピットファイアで実証(IWC)

IWCの2019年の新作は、
マニュファクチュールの技術をスピットファイアで実証!

パイロット・ウォッチ・UTC・スピットファイア“MJ-271” 117万7200円(予価)(10月発売予定)/Ref.IW327101
1時間単位での時針の進み戻し、それと連動する日付変更をリューズ単独で行える自社製の自動巻きCal.82710を搭載。オリーブ・グリーンの文字盤を縁取る外装は、経年変化が楽しめるブロンズ製だ。世界限定271本。直径41㎜(厚さ14.2㎜)。6気圧防水

昨年、シャフハウゼン郊外に完成した新工場「マヌファク トゥールツェントルム」が絶賛フル稼働中のIWCは、その 新体制を完全マニュファクチュールムーブメント搭載の 「スピットファイア」でアピールしました。さらに「トップガン」と 「プティ・プランス」からは新しい素材を採用したモデルが 登場するなど、例年通りの強力布陣となりました。さらに今年 は、ブースに展示されていた伝説的な戦闘機「シルバース ピットファイア」で世界一周を目指すという、壮大な計画も発表。どれも日本上陸が楽しみです。

 

  1. 1
  2. 2
View All
TAG

WATCHNAVI Salonオススメ