2019年の新作一挙紹介! ブライトリング編――バーゼルワールド2019

2019年のブライトリングの新作、あなたのお気に入りは?

 

ナビタイマー伝説にオマージュを捧げるリアルな復刻第1弾

航空時計の歴史を変えたナビタイマーに敬意を表するリ・エディションシリーズが、世界で注目を浴びています。隙のないリアルな復刻は素晴らしく、唯一の弱点といえば、おそらく手に入れられないファンが続出することです。 ただ、今後も同シリーズは継続していくというから楽しみです。その他、ナビタイマーとプレミエをベースにした特別モデルが多数発表され、ス ーパーオーシャンはミレニアル世代に向けて一新されました。

ナビタイマー Ref.806 1959 リ・エディション 
Ref.AB09B-1DAA 103万6800円
オールブラックのダイアルに、AOPAロゴのない欧州仕様のウィングマーク、航空用回転計算尺にセットされた94個のビーズ装飾など、1959年製Ref.806を忠実に再現した話題作。風防もアクリルガラスという徹底ぶりだ

 

アビエーター 8 B01 クロノグラフ 43 カーチス ウォーホーク

Ref.A008L-1MAD 91万8000円
サメ顔のペイントで有名な戦闘機P-40 ウォーホークへのオマージュモデル。マットグリーンダイアルの採用で、ミリタリーテイストあふれるレトロモダンな仕上がりになった
ブラックDLC加工を施した3針オートマチック(右/ 57万2400円)も完成度は高い。Cal.13搭載の縦3つ目(左/ 71万2800円)も展開される

 

ナビタイマー 1 B01 クロノグラフ 43 パンナムエディション

Ref.A022P-10CA 105万8400円
民間航空機の黄金時代をナビタイマー1をベースに1960~70年スタイルで表現した3部作。パンアメリカン航空カラーのブルーが鮮烈だ。4月より期間限定で販売中
TWエディション(左)とスイスエアエディション(右)。ともにカーフストラップ仕様は99万9000円

 

ナビタイマー 1 オートマチック 41

Ref.A164G-1WAA 54万円
パール装飾の回転計算尺付きベゼルがクラシック感をアピールする3針ナビタイマー。昨年の38㎜バージョンが人気を呼び、今年は41㎜サイズに大型化して存在感を高めた
文字盤色はシルバーの他、ブルー、ブラックの3色展開。ケースにはSS+18KRGコンビもラインナップ

 

画像ギャラリー:ブライトリング2019年の新作

 

【あなたにオススメ!】ブライトリング「プレミエコレクション」の全貌はコチラから!

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ