バウハウス100周年を記念するドイツ時計「ストーヴァ」の限定第2弾がリリース

ドイツの機械式時計ブランドである「ストーヴァ」から、バウハウス設立100周年を祝う記念モデル第2弾が発売されます。最小限の要素で最高の機能を特徴とするコレクションは、日本国内でのみ展開されます。

長く使える美しいジャーマンメイドの機械式時計

ストーヴァ ANTEA バウハウス100周年記念限定モデル 第2弾 19万4400円/直径39mm。5気圧防水。SSケース。自動巻き。日本限定30本

「ストーヴァ」は、1927年にドイツのフォルツハイムにて創業されました。第二次大戦時には「A.ランゲ&ゾーネ」や「ラコ」などとともに、旧ドイツ空軍にパイロットウオッチを納入していたことで知られる、高い技術を持った時計ブランドでした。

しかしクォーツウオッチ普及の煽りを受けて、1970年代以降は休眠状態に。そこでドイツ出身の独立時計師、ヨルク・シャウアー氏がその権利を取得し、2004年より全盛時代の伝統的な技法や特徴を生かしたドイツ時計を復活させたのです。現在もオーナーを務めるシャウアー氏の美意識が込められた「ストーヴァ」は、航空時計スタイルからデザインにこだわったモデルまで展開。ドイツ製品ならではの普遍的で美しい外観、安心感のある頑丈な作り込みを共通の特徴といえます。

かつて第一次大戦後のドイツには、「バウハウス」という美術学校が存在し、モダンデザインの基礎を築いたともいわれています。その精神はドイツ時計にも影響を与え、今日に至るドイツらしい合理的なデザインを生み出しました。新作「ANTEA バウハウス100周年記念限定モデル 第2弾」は、まさにその理想がカタチとなった一本なのです。

なお、本モデルの現物を店舗で見れるのは、一部のTiCTAC系列店のみですのでご注意を!! 詳しくは、ホームページを確認のうえ、各店舗に問い合わせてください。

問:TiCTAC公式サイト https://www.tictac-web.com/

 

【あなたにおすすめ!】カラフルな時間を刻む1本――ユンハンス「バウハウス創設 100 周年記念 フォーム A」

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ