キアヌ・リーブス主演の人気映画『ジョン・ウィック』の続編にスイス製高級時計が登場

10月4日(金)から全国で公開されるキアヌ・リーブス主演のハリウッド映画『ジョン・ウィック:パラベラム』。人気シリーズ3作目の本作でも、スイスの高級時計ブランド「カール F. ブヘラ」の腕時計が主人公の愛用時計として使われている。先日都内で行われたジャパンプレミアでは、カール F. ブヘラのブランドフレンドであるチャド・スタエルスキ監督とキアヌ・リーブスが、同社製の腕時計を身に着けて登場。多くの映画ファンとキアヌファンに出迎えられた。

 

キアヌ演じる伝説の元殺し屋は「マネロ オートデイト」を着用

チャド・スタエルスキ監督(左)と主演のキアヌ・リーブス(右)。カール F. ブヘラウオッチを着用し、ジャパンプレミアに登場した

ハリウッドムービー『ジョン・ウィック』は、キアヌ・リーブス扮する引退した凄腕の殺し屋ジョン・ウィックの復讐劇を描いたアクション大作。シリーズ3作目『ジョン・ウィック:パラベラム』は、復讐の果てにジョンが逃亡者になるというストーリーが展開される。

主人公のジョン・ウィックは1作目からカール F. ブヘラの腕時計を着用しており、本作では見た目がシンプルで美しいドレスウオッチ「マネロ オートデイト」を装着。存在を主張するデザインではないものの、劇中では時間を知るためのアイテムとして重要な役割りを果たしている。また、共演のハル・ベリーやイアン・マクシェーンもカール F. ブヘラの腕時計を着用しているという。

ジョン・ウィックが愛用するマネロ オートデイト

カール F. ブヘラ「マネロ オートデイト」Ref.00.10908.08.13.01 36万7200円/自動巻き。ステンレススティールケース。直径38mm、厚さ8.75mm。3気圧防水。片面無反射コーティングを施したサファイアクリスタル風防。サファイアクリスタルのケースバック

カール F. ブヘラは、スイスのドイツ語圏であるルツェルンに創業した時計宝飾店をルーツとする。マネロ オートデイトは、本ブランドのエントリークラスに属され、時間を知るという本質的な機能をシンプル、クラシック、エレガントに表現。1960年代の腕時計に見られる余分な飾りを省いた清いデザインが、見る者に好印象を抱かせる。

▼フォトギャラリー(ウオッチナビサロン本サイトでのみ表示)▼

 

時計に関する問い合わせ先:ブヘラジャパン TEL.03-6226-4650
https://www.carl-f-bucherer.com/ja

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ