空を翔ける冒険家のための時計――ブライトリング アベンジャーがアップデート

ブライトリングは飛行機の黎明期から航空時計を創出し、航空界の発展に大いに貢献してきた時計ブランドである。そのシンボルといえる「ナビタイマー」と「アビエイター 8」に続く“空”のコレクション、「アベンジャー」が今回リニューアルを果たした。モダンでダイナミック、そしてタフな「アベンジャー」が、さらなる進化を遂げたのだ。

空の冒険家に欠かせないパートナーとして生まれたパイロットウオッチ

ブライトリングと航空分野の繋がりといえば、主として1930年代までさかのぼる。1940年代までにかけては航空機の要となるオンボードクロックなどを提供し、1950年代から1960年代にかけては多くのパイロットたちに「ナビタイマー」が愛用されるなど、どの時代でも航空界の信頼を勝ち取り、空のイメージを定着させてきた。

空を知り尽くすブライトリングは、アイコニックで伝説的な「ナビタイマー」、かつて製造していた軍民両用のコックピット計器をモチーフとする「アビエーター 8」、そして今回リニューアルされた「アベンジャー」がパイロットウオッチとしてラインナップしている。いずれも航空時計の進化を示す存在で、「アベンジャー」は現代の空の冒険家をサポートするモダンなデザインと機能を有するコレクションに位置付けられている。

 

2001 年に誕生した「アベンジャー」は、生まれながらに大胆なデザインが特徴だ。モデルチェンジ後もそのダイナミックさを受け継ぎつつ、同社が掲げる“プロのための計器”を実証する実用的機能を備える。耐久性の高いケース、両面無反射コーティングを施した極厚のドーム型サファイヤクリスタルガラス、保護プロテクター付きのねじ込み式リューズ、操作性と視認性を高めるライダータブ付きのラチェット式逆回転防止ベゼルが、コレクション共通のディテールである。

クロノグラフのサイズは3種類(48mm、45mm、43mm)に分けられ、ケースのマテリアルによってダイアルデザインが異なる。この辺りは従来よりも明確な差別化がなされ、ラインナップが整理された印象を受ける。なお、「ナイトミッション」とネーミングされたモデルは、軽量かつサビに強いチタン素材に、DLCコーティングをしてブラックケースに仕上げたモデルだ。

スーパー アベンジャー クロノグラフ 48 ナイトミッション

Ref.V13375101C1X1 68万6400円/頑強ながらも軽量なチタンに、耐傷性のアップと美しいブラックを再現するDLC加工を施したケースを採用。アラビア数字を配したブルーダイアルに、ブルー ミリタリーレザーストラップをセット。自動巻き(Cal.ブライトリング13)。ケース径48mm。300m防水

スーパーアベンジャー クロノグラフ 48

Ref.A13375101B1A1 68万6400円/大型でありながら抜群のフィット感を実現する、人間工学に基づく設計のステンレススチールケースは直径48mm。スマートな印象を与えるバーインデックスを配した黒文字盤。プロフェッショナル・ブレスレット。自動巻き(Cal.ブライトリング13)。300m防水

アベンジャー クロノグラフ 45 ナイトミッション

Ref.V13317101L1X1 68万6400円/チタンにブラックDLCを施した「ナイトミッション」の45mmバージョン。軍用カラーのグリーン(写真)のほかにブラックの文字盤バリエーションも存在する。ミリタリーレザーストラップ。毎時2万8800振動の自動巻きムーブメント、Cal.ブライトリング13を搭載

アベンジャー クロノグラフ 45

Ref.A13317101C1A1 68万6400円/ダイアルはブルー(写真)またはブラックを用意。ストラップはプロフェッショナル・ブレスレットか、ミリタリーレザーストラップが選択できる。直径45mmのステンレススチール製ケースに、自動巻きムーブメント、Cal.ブライトリング13を備える。300m防水

アベンジャー クロノグラフ 43

Ref.A13385101B1A1 66万8800‬円/腕の細い人にも適する43mmサイズの新アベンジャー クロノグラフ。挿し色の入らないスタイリッシュな文字盤は、ブラック(写真)のほかにブルーがラインナップ。30分積算計、12時間積算計、スモールセコンドのインダイアルをセット。自動巻き。300m防水

 

好みや着用シーンに合わせて豊富なバリエーションから選べる

存在感抜群の48mmサイズから、日本で人気の高い43mmサイズまで展開する新アベンジャー クロノグラフ。ギャラリー(ウオッチナビサロン本サイトでのみ表示)で紹介したように、クロノグラフだけでも10種類以上がラインナップする。いずれもインデックスと針にスーパールミノバ蓄光塗料を塗布して暗闇でも優れた視認性を発揮するほか、信頼性の高いキャリバー(ブライトリング13)を搭載するなど、実用性に長けている。また、ストラップは新たにミリタリーレザーストラップが設定され、通常の革ストラップとは異なる雰囲気を獲得。嗜好や着用できる場面の幅が広がった印象だ。さらに3針式やGMTモデル、リミテッドエディションも同時に発表された。それらについては、後日詳しく記事にする。

 

問:ブライトリング・ジャパン TEL.03-3436-0011
https://www.breitling.co.jp/

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ