《残りわずか》セイコー アストロン × mastermind JAPANの限定スカルウオッチ

2012年9月に誕生した世界初のGPSソーラーウオッチ「セイコー アストロン」。その名称はセイコーが世界に先駆けて発売したクオーツウオッチ「クオーツ アストロン」から取ったもので、その革新性を今に受け継ぐ。そんな現代のセイコー アストロンが誇るハイエンドなレボリューションラインより、独自の感性を日本から世界に発信するファッションブランド「mastermind JAPAN」との限定コラボレーションモデルが発売中だ。

セイコー アストロン mastermind JAPAN 限定モデル Ref.SBXC041 73万7000円/GPSソーラームーブメント(キャリバー5X53)。スーパー ブラックダイヤシールドを施したチタンケース&ブレスレット(一部セラミック)。デュアルカーブサファイア風防。直径47.2mm、厚さ13.5mm。10気圧防水。限定150本

“日本のスーパー・ハイクオリティ”を世界に発信

ソーラーGPS衛星電波修正機能を備えるセイコー アストロンとタッグを組んだmastermind JAPANは、メイド・イン・ジャパンにこだわり、日本の素材、伝統技術、最新技術をリアルクローズに落とし込んだハイストリートファッションブランド。ブランドロゴであるスカルには、“死ぬまで夢をあきらめない”という真っすぐな意思が込められている。その両ブランドの共通点が、ジャパンクオリティで世界から評価されていること。今回のコラボレーションウオッチも、日本由来の素材や技術を用い、“日本のスーパー・ハイクオリティ”を体現した仕様となっている。

ベースモデルは、最先端の金属加工技術を使った独創的なコンポジットケースが特徴の「レボリューションライン」。チタンにスーパー ブラックダイヤシールドを施したオールブラックのカラーリングに、異なるマテリアルや異なる仕上げを用いることで、さまざまな表情を見せる上質なブラックの世界を作り上げた。

mastermind JAPANを象徴するスカルロゴを随所にあしらっており、12時位置にはそのまま大胆に、裏蓋にはセイコー アストロンのアースマークと組み合わせたオリジナルロゴを配置。そのほか、リューズのトップ、バンドの中留、付属のスペシャルボックスにもmastermind JAPANのスカルがデザインされている。

世界初のGPSソーラーウオッチであるセイコー アストロンと、世界市場で話題を振りまくmastermind JAPAN。両ブランドの共通理念が、類まれなケミストリーを起こした

発売開始前から話題沸騰の「セイコー アストロン mastermind JAPAN 限定モデル」は、メーカー在庫が残っておらず、残るは店頭在庫のみとなっている模様。世界にたった150本という希少性も、本作の魅力を高める理由となっている。まだ購入できる正規店は存在するので、mastermind JAPAN好きやスカル好きは有名店を中心に問い合わせてみるとよいだろう。

 

問:セイコーウオッチ お客様相談室 TEL.0120-061-012
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/astron

TAG