“潮”をモチーフとするユニークな文字盤を持つ【グランドセイコー】のスプリングドライブ搭載ダイバーズウオッチ

グランドセイコー(GRAND SEIKO)】から実用性に優れ、独自のデザイン哲学を体現する「エボリューション9 コレクション」の最新モデルが発表された。ダイナミックな“潮”の姿をモチーフとする新作「グランドセイコー エボリューション9 コレクション スプリングドライブ 5 Days Diver’s 200m」は、2022年7月8日(金)よりグランドセイコー ブティックオンラインで先行発売。8月6日(土)よりグランドセイコーブティックおよびグランドセイコーサロンにて発売開始となる。価格は137万5000円(税込)。

キャリバー9RA5を搭載した初の200m潜水用ダイバーズ

「グランドセイコー エボリューション9 コレクション スプリングドライブ 5 Days Diver’s 200m」は唯一無二の駆動機構、スプリングドライブムーブメントの「キャリバー9RA5」を搭載する、シリーズ初の200m潜水用ダイバーズウオッチとなっている。グランドセイコーのデザイン規定である「セイコースタイル」を発展させ、腕時計としての使いやすさ、美しさを追求した独自のデザイン文法である「エボリューション9 スタイル」に基づき、開発。瞬時の判読性、直感的にわかる操作性、頼れる堅牢性に加え、本格的なダイバーズに求められるISO規格・JIS規格もクリアした完成度の高い一本となっている。

“潮”をモチーフとして取り入れた大胆な文字盤

ブライトチタン製のケース&ブレスレットに、セラミックス製の逆回転防止ベゼルを組み合わせた本機は、文字盤に特徴を持たせた。島国である日本は世界最大級の海流のひとつ「黒潮」をはじめとする海流が沿岸部を流れており、豊かな海産資源に恵まれている。この“潮”をデザインモチーフとし、海流の大きな力を感じさせる波のうねりを繊細な仕上げで表現。締まったブラックと相まって、圧倒的な存在感を放つ。当然ながら視認性も考慮されており、それぞれ形状が異なる針と文字盤のコントラストを強調し、各針とインデックスには蓄光型のルミブライトを塗布。暗闇でもスムーズな時刻の読み取りを実現している。

キャリバー9RA5は驚異の120時間パワーリザーブ

搭載するキャリバー9RA5は、平均月差±10秒のクォーツ並みの高精度なスプリングドライブムーブメントである。ゼンマイの自動巻き上げ方式に独自のオフセットマジックレバーを採用することで薄型化を実現。省スペースを図った大きさの異なる香箱を2つ並べて配置したデュアルサイズバレルの搭載により、パワーリザーブはおよそ120時間を達成している。

グランドセイコーが世界で注目を集める理由

1988年に復活を遂げ、2017年にはセイコーブランドから独立したグランドセイコー。持ち前の実用性の高さの継続と高級化路線への舵取りによって、国内だけではなくアメリカやヨーロッパでも評価を得ている。とりわけ「エボリューション9 コレクション」は、白樺林をデザインモチーフとしたSLGH005が2021年度ジュネーブ時計グランプリ(Grand Prix dʼHorlogerie de Genève)で「メンズウオッチ」部門賞(Menʼs Watch Prize)を受賞し、注目を集めた。その同じ系統にある新作「グランドセイコー エボリューション9 コレクション スプリングドライブ 5 Days Diver’s 200m」も、国内外で話題となりそうな一本である。

グランドセイコー「エボリューション9 コレクション スプリングドライブ 5 Days Diver’s 200m」 Ref.SLGA015 137万5000円/自動巻きスプリングドライブムーブメント(自社製Cal.9RA5)、約120時間パワーリザーブ。ブライトチタンケース&ブレスレット、サファイアガラス風防(内面無反射加工)。直径43.8mm、厚さ13.8mm。200m潜水用防水。2022年7月8日(金)よりグランドセイコー ブティックオンライン先行発売、同年8月6日(土)よりグランドセイコーブティックおよびグランドセイコーサロンにて発売予定

 

問い合わせ先:セイコーウオッチ株式会社 お客様相談室 TEL.0120‐061‐012 https://www.seikowatches.com/jp-ja

Text:三宅裕丈

TAG

人気のタグ