【IWC】や【ジャガー・ルクルト】に注目!! 夏の腕元を彩るダイバーズウオッチの最新事情を正規時計店のリーダーが語る vol.1

夏本番に向けて腕時計がもっとも注目を浴びる季節を迎えた。そこで、このシーズンにぴったりなダイバーズウオッチについて、大阪(心斎橋)・京都・和歌山・鹿児島・仙台に出店している正規時計店【oomiya】を取材し、最新のダイバーズ事情について話しをうかがった。

初回の本記事では、oomiya 心斎橋店の田井さんへのインタビュー内容をお届けする。

 

<oomiya 心斎橋店> 田井 店長代理

実用性と趣味性を兼備するダイバーズが人気上昇中

(田井さん)「ダイバーズは通年人気がありますが、暑い季節の始まりとともにお問い合わせが多くなります。各ブランドから様々なタイプが発売されていますが、それらは大きく2つのジャンルに分けられます。ひとつが、ビジネスタイムにも使える汎用性の高いモデル。もうひとつが、休日に着けるのが楽しみになる趣味性の高いモデルです」

―― どちらの方が人気なのでしょう?

「オンオフ問わずに着用できる汎用性があるモデルの方が、初めて機械式時計を購入する方からも選ばれていて人気です。ラインナップも豊富で、選択肢が多いのも魅力です。ちなみに心斎橋店では現在、およそ700本の時計を取り扱っており、その内の10%ぐらいがダイバーズです。それだけお客様からのニーズがありますし、最良の一本をご案内できるようにあらゆるダイバーズを取り揃えています」

―― 主張の強い時計がヒットする傾向もあります。ダイバーズにもそれは当てはまりますか?

「近年、大胆なダイバーズが増加しています。その代表作にIWCのアクアタイマーのブロンズケースモデルが挙げられます。使うことで味わいが出るブロンズは時計に新たな楽しみ方を提示した素材であり、酸化によってヴィンテージウオッチのような趣が出るのです。これによって世界に一本だけのウオッチが出来上がります」

―― ブロンズ製ダイバーズのユーザーで、ユニークな使い方をされているお客さんはいますか?

「ブロンズ部分にバランスよく緑青を出すため、工夫を凝らされているお客様がおられます。まるで新品のときから緑青があったかのように、美しくエイジングされたケースで驚きました。そうした個々の価値観でオリジナルなウオッチがつくれるのも、ブロンズの魅力といえるでしょう。とくにこのブロンズ製アクアタイマーは、フライバック機能付きクロノグラフの自社ムーブメントを搭載しており、パワーリザーブは実用的な68時間。申し分ないスペックを備えています」

IWC「アクアタイマー・クロノグラフ “エクスペディション・チャールズ・ダーウィン”」Ref.IW379503 118万8000円/自動巻き(自社製Cal.89365)。ブロンズケース、ラバーストラップ。直径44mm(厚さ16.9mm)。30気圧防水

 

―― ブロンズはダイバーズに新たな価値を生んだのですね。

「ブロンズが経年変化を楽しむ素材ならば、その一方で傷に強く購入当時の外観をキープできるのがセラミックです。この先進的な素材とモダンなデザインを組み合わせたのが、ベル&ロスのBR 03-92 DIVER MILITARYといえます」

―― 毎年、新しいダイアルカラーが登場するのが楽しみなシリーズです。

「今年はミリタリーユニフォームにインスパイアされた渋めのカラー、“オリーブドラブ”が採用されました。グリーン系は近年の流行ですし、ケースのブラックセラミックとも相性が良く、お客様からの評価も上々です」

―― そもそもBRコレクションはツール感のある見た目ですし、そのダイバーズ仕様はISO 6425(国際標準規格のダイバーズ規定)に準拠した本格派。頼もしい一本です。

「文字盤色に合わせたカーキのシンセティックファブリックストラップが付属していますので、その日の気分やファッションに合わせて付け替えができて便利です。こうした交換用ストラップが付くモデルは増えており、お客様が興味を示されるきっかけのひとつになっています」

ベル&ロス「BR 03-92 DIVER MILITARY」Ref.BR0392-D-KA-CE/SRB 56万1000円/自動巻き(BR-CAL.302.)。マットブラックセラミックケース、ラバーストラップ、交換用ヘビーデューティー仕様シンセティックファブリックストラップが付属。縦横42mm(厚さ16.9mm)。300m防水。世界限定999本

 

スリムでスマートなケースにレトロなフェイスをセット

―― ご紹介いただいた二本は趣味のダイバーズというイメージです。仕事でもプライベートでも使える一本を提案するとしたら?

「ジャガー・ルクルトのポラリスをご案内する機会が度々あります。潜水時間を計るスケールが文字盤の外周部に設置されているため、ダイバーズらしい精悍さよりもスタイリッシュさを感じさせるモデルです。ケースもダイバーズとしては薄型ですし、バリエーションも豊富で好みに合う一本が選びやすくなっています。中でもブラックダイアルのポラリス・デイトが好評です」

―― どこか懐かしさを感じるモデルですね。

「それは本機が1968年製のポラリスをモチーフに開発されたモデルだからでしょう。針とインデックスはヴィンテージウオッチに散見される色合いの夜光にあえて仕上げており、風防は硬質なサファイアクリスタル製ですが古典的なボックス型になっています」

―― 老舗のジャガー・ルクルトというブランド柄、時計ツウから支持されているのでしょうか?

「高級時計に精通されていらっしゃるお客様にもご購入いただいておりますが、若い世代の方にも人気があり、初めての機械式時計としても選ばれています。その理由のひとつが、SNSでの紹介に力を入れている点です。それがジャガー・ルクルトを知っていただくきっかけになっているようです」

ジャガー・ルクルト「ポラリス・デイト」Ref.Q9068670 102万800円/自動巻き(自社製Cal.899A/1)。ステンレススチールケース、ラバーストラップ。直径42mm(厚さ13.1mm)。20気圧防水

 

―― oomiyaは店舗ごとに魅力的なSNSの発信をされていますね。

「どのような写真やテキストにすれば興味を持っていただけるか、スタッフ同士で話し合ったりなどしながら日々更新しています。反響もあり、心斎橋店のSNSを見られた方からお電話をいただくことも増えています。実際にファーブル・ルーバのレイダー・ディープブルー 41を取り上げたときは、それがきっかけでご購入くださったお客様がおられました」

oomiya 心斎橋店のInstagram。入荷した新作や定番の人気モデルを撮影し、その魅力を伝えている。更新は販売スタッフが日替わりで担当しているとのこと

 

ファーブル・ルーバ「レイダー・ディープブルー 41」Ref.00.10106.08.52.31 28万6000円/自動巻き(ETA 2824-2ベース)。ステンレススチールケース、ラバーストラップ。直径41mm(厚さ13.5mm)。30気圧防水

 

―― SNSが新たな情報発信元になった今、これまで高級時計に興味がなかった世代にも情報が届き、徐々に時計好きが増えてきている印象もあります。

「時計を知っていただく方法として、oomiyaは今後もSNSの発信を続けていきます。もしも気になった時計がありましたら、気軽にお問い合わせいただきたいです。時計は奥深く、試着してこそ初めて気づくことも多々ありますので、店舗で実物をお手に取ってご覧いただきたいです。その際は、時計を熟知したスタッフが詳しく商品を解説いたします」

 

<取材協力>

oomiya 心斎橋店
TEL:06-6251-0077
住所:大阪府大阪市中央区南船場4-7-6
営業:11:00~19:30
定休日:水曜

取り扱いブランドは、オフィシャルサイト(https://www.jw-oomiya.co.jp/)に掲載。

 

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、休業日や営業時間の変更、一時休業などを行っている可能性があります。

※スタッフは接客時、感染症予防のためマスクを着用しています。

 

Text/WATCHNAVI編集部

TAG

    人気のタグ