【腕時計ブランドの教科書 EDOX】古代ギリシャ語で"時間"を意味する言葉。力強さと上品さが同居する優美なデザインが持ち味(エドックス)

2018/12/5 7:00
SHARE ON

スポーツ関連のタフウオッチを開発

ブランド名の「エドックス」とは古代ギリシャ語で"時間"を意味する言葉。力強さと上品さが同居する優美なデザインが持ち味で、創業者の作る時計の美しさに感動した妻が起業を勧めたという逸話も残っている。

第二次世界大戦後、1955年の移転によりスイスでも指折りの近代的時計工場を完成。500人の時計職人を抱えた
エドックスは世界を転戦するパワーボートレースで活躍する、パル・ヴィルク・ニルセン選手をサポート

時代を先取りするハイスペックウオッチを数多く手がけ、1961年に発表した「デルフィン」では、ねじ込み式リューズを使わずに200m防水を実現する特殊構造を披露。1970年代には、世界初のワールドタイマー「ジオスコープ」も開発。

創業125周年となった2009年には羅針盤デザインの針が特徴の「グランドオーシャン」をはじめとした限定作を続々と発表。スポーツ界との関係も密接で、ザウバーF1チームのプレミアムパートナーなども務めている。

 

  1. 1
  2. 2
View All
TAG