【G-SHOCK パーフェクトバイブル】次世代スタンダードを担うメタルモデルの新機軸「G-STEEL」

2018/9/24 12:00
SHARE ON

シーンを問わず活躍する万能メタルG-SHOCK

樹脂ケースの印象が強いG-SHOCKだが、現在はメタルモデルでも大きな支持を受けている。なかでも注目の「G-STEEL」は、ベーシックなG-SHOCKをメタルで表現したシリーズ。独自のレイヤーガード構造にはメタルや樹脂を使ったベゼルがあり、幅広いバリエーションから選べるのも魅力のひとつだ。

しかも今冬には新たにベゼル素材にカーボンを採用した「GST-B100XA」が誕生。航空宇宙用途などに使われる高性能炭素繊維トレカとナノアロイ技術を組み合わせ、層も積層させた軽量かつ高剛性のカーボンベゼルだ。複雑な成型も妥協なく行ったのはもちろん、表面となる最後の1層だけカーボン織りにするという、ひと手間を加えた。

GST-B100XA-1AJF 8万6400円/G-STEEL初となるフルアナログのクロノグラフフェイスを採用。タフソーラーのためケーブル充電が不要というのも大きな魅力だ。20気圧防水

また、スマートフォンとのBluetooth接続により、自動時刻修正が可能。アナログだけの文字盤デザインと、既存モデルより1㎜薄くなったケースで大人顔となり、ジャケットスタイルとの相性も向上した。ビジネスシーンでも活躍するのは間違いない。

 

  1. 1
  2. 2
View All
TAG