腕時計最強ランキング2018 <現行&新作ウオッチ 総合ランキング>5位〜2位

2018年も数多くの話題作が発表されました。読者と正規店 のシビアな評価をクリアした、いま買うべき時計は何か。新品・現行を問わず、現在日本で買える全モデルを対象とした総合ランキングから、今回は5位から2位を発表します。 1位のモデルはコチラ/30位から6位はコチラから!

<総合5位>
ロレックス「オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ」

127万4400円/Ref.116500LN
機械式クロノグラフで最も高い知名度を誇るロレックスのフラッグシップ。1965年のプラベゼルモデルと同じ白文字盤×黒インダイアルとし、ベゼルにはセラミックを採用することで高級感を飛躍的に向上させた

 

<総合4位>
パテック フィリップ「カラトラバ」

259万2000円/Ref.5196
1932年初出のカラトラバ(Ref.96)の意匠を色濃く受け継ぎ、ピュアなラウンド形状を実現した3針ドレスウオッチの大定番。ゴールドケースに自社製の手巻きキャリバーを収め、最高レベルのクオリティに仕上げる。

 

<総合3位>
オメガ「シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター」

56万1600円/Ref.210.30.42.20.03.001
ヘリウム排出バルブを装備したプロ仕様ダイバーズが、誕生25周年の節目に進化。1万5000ガウスの耐磁性を備えたマスター クロノメーター認定モデルとなり、セラミックベゼルにはエナメルの目盛りを記す。

 

<総合2位>
ブライトリング「ナビタイマー 8 B01 クロノグラフ 43」

89万6400円/Ref.A008C-1WBA
航空用回転計算尺付きのナビタイマーが誕生する以前、1940年代製ブライトリングRef.768とコックピット・クロックがルーツ。ポインター付きの両方向回転ベゼルと、視認性の良いインデックス書体が個性的だ。

 

新世代のナビタイマー&シーマスターが大躍進

 

【さらに詳しく!】腕時計最強ランキング2018「総合ランキング1位」はコチラ

TAG