ビジネスマンにぴったりのスマホ連携型スタイリッシュウオッチ

スマートなフォルムで欧米諸国でも高い人気を誇る、カシオの高機能メタルウオッチ「エディフィス」から、太陽電池駆動のタフソーラーやスマホと繋がるリンク機能などを搭載しつつ、いっそうスリムな「EQB-1000YD」がリリースされます。

【注目記事】薄さなら新オシアナス マンタもチェック

【人気記事】ビジネス時計をお探しの方はこちらもお薦め

 

従来比30%減の薄型フォルムを達成

エディフィスブランドのコンセプトは“スピード&インテリジェンス”。知的さあふれるデザインと先進機能がその特徴で、発売以来、各世代から支持されています。本作「EQB-1000YD」は、モジュールの各部品を薄型化し、従来では基板の表裏に配置していたパーツを片面のみに実装するなど、機能を進化させながらも0.01mm単位までこだわってスリムさを追求しました。これらの努力によって、同等機能を積んだもっとも薄いEQB-800シリーズよりも4.1mmも薄い、厚さはわずか8.9mmを実現したのです。

ラストラップインジケーターを装備

ダイアル上の注目が、6時位置の「ラストラップインジケーター」。ラップタイム(モーターレースやトラック競技など、中間の一定の距離ごとのタイム)の計測時、前回のタイムとの差を-5~+1秒の範囲で指し示します。オリンピックも近づいていることですし、各種の陸上競技にも使える機能なので、役立つシーンが増えることでしょう。

また、2都市ぶんのワールドタイムを同時に表示でき、その入れ替えも専用アプリをインストールした連携するスマートフォン側で操れます。300都市以上のワールドタイムの選定、正確な時刻への修正などもスマホで操作でき、その際に針が可動するギミックを見るだけでも楽しくなります。逆に、時計が測ったストップウオッチデータをスマホに転送することも可能です。

スーツやジャケパンスタイルから、カジュアルファッションにも似合う「EQB-1000YD」は、8月8日にリリース開始です。そのスタイリッシュさを、ぜひ店頭でご覧ください!!

カシオ エディフィス Ref.EQB-1000YD 4万8600円
縦49.9×横45.6mm、厚さは驚異の8.9mmを実現したスリムなスマートフォンリンクモデル。フラットなベゼルにシャープな面で構成したラグを備える。インダイアル部のみで十分な電力量が確保できるソーラーパネルを採用することで、メタル製ダイアルにベゼルと同様の上質さを感じさせるヘアライン仕上げを施す。Bluetooth Low Energy、標準電波に対応。ステンレススチールケース&ブレスレット。10気圧防水

搭載機能まとめ:ストップウオッチ(1秒計測、 24時間計、ラップ200本、ラストラップインジケーター付き)、アラーム、モバイルリンク機能(約300都市のワールドタイム設定機能、自動時刻修正、ワンタッチ時刻修正、簡単時計設定、携帯探索機能、1/1000秒単位でのストップウオッチデータの転送)、フルオートカレンダー、日付・曜日表示、バッテリーインジケーター、デュアルタイム(27タイムゾーン、ホームタイムの時刻入れ替え)

問:カシオ計算機 お客様相談室 TEL.03-5334-4869
https://www.edifice-watches.com/jp/ja/

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ