トム フォードが本気で手掛ける腕時計を手に取って見れるポップアップストアが銀座に出店

トム フォード」といえば、ウェアからアクセサリー、コスメティックアイテムまで手掛ける世界的なラグジュアリーブランドとして知られている。2018年には初の本格時計を発表し、話題をさらったことが記憶に新しい。この度、最新作を含むトム フォード タイムピースのフルコレクションを東京・銀座三越に集めたポップアップショップが、10⽉23⽇(⽔)〜11⽉5⽇(⽕)の期間限定でオープンする。

こだわりのスタイルとブランドの美学を凝縮したドレスウオッチ

トム フォード タイムピースのコンセプトは、ずばり“完璧なスタイルの追求”。レクタンギュラーとラウンドいずれのケースも、流麗なカーブを描き、美しくポリッシュされたストラップホール一体型の設計になっている。オニキスをあしらったクラウンも、デザインのアクセントとして効いている。素材やカラーのバリエーションが豊かなストラップは、まるでワードローブのように時計本体に装着でき、スタイルやTPOに合わせて瞬時にカスタマイズできるという、まったく新しい提案を投げかけたユニークさで好評を博している。

ストラップも自由に選んでもらうため、あえて時計本体とは別売りになっている

 

トム・フォードこだわりのコレクションは、レクタンギュラーの「TFT001」、ラウンドの「TFT002」という2種類に大きく分けられ、50種類にもおよぶ別売りストラップがラインナップされている。そのスタイルは正統派ドレスウオッチと呼ぶに相応しく、飽きのこない普遍的なクラス感とモダンなテイストを醸し出すことで、腕元をスタイリッシュに仕立てる。

TFT001 008

143万円(ストラップを含む)/クオーツ。18Kイエローゴールドケース。縦44×横30mm。3気圧防水

TFT002 006

151万2500円(ストラップを含む)/自動巻き。18Kイエローゴールドケース。直径40mm。3気圧防水

(左)TFT002 017 (右)TFT002 018

各44万円(ストラップを含まず)/自動巻き。ステンレススチールケース。直径40mm。3気圧防水

 

フォルムしかり。ストラップしかり。そしてクオーツ(TFT001)と自動巻き(TFT002)のムーブメントを揃えるなど、トム フォードにはユーザビリティに特化した新世代のドレスウオッチとしての期待がかかる。さらに、ステンレススチールモデルに美しいサンレイ仕上げのブルーとブラウンの文字盤が加わるなど、ラインナップの強化にも余念がない。時計界にまだまだ旋風を巻き起こしそうな、異業界から参入してきたカリスマ的ブランドを一挙に見たいなら、銀座に出店するポップアップストアはまたとない機会といえる。

 

トム フォード ポップアップストア

出店場所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越4階 インターナショナルモード
出店期間:10⽉23⽇(⽔)〜11⽉5⽇(⽕)

 

問:トム フォード タイムピース TEL.03-4360-5608
https://www.tomford.com/

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ