国産スポーツウオッチ【セイコー プロスペックス】とノルウェー生まれのアウトドアブランド「ヘリーハンセン」による500本限定コラボモデルがリリース

ダイビングやトレッキングといったスポーツ&アウトドアの助けとなる本格機能搭載の腕時計【セイコー プロスペックス(SEIKO PROSPEX)】から、新作「プロスペックス 1970 メカニカルダイバーズ 現代デザイン ヘリーハンセン コラボレーション限定モデル」がリリースされた。モノ作りの姿勢と地球環境に対する考えで共感する、セイコーと「HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)」のコラボが実現。500本のみが製造される希少ピースとなっている。価格は16万5000円(税込)。

表面に地球環境に配慮したリサイクル素材が使われているスペシャルボックスが付属

環境保護の重要性を訴えるコラボレーションウオッチ

 

国産時計メーカーのセイコー プロスペックスと、ノルウェー発祥のアウトドアメーカーであるヘリーハンセンは、互いに長い歴史の中で地球や大自然に鍛えられながら弛まぬ進化を続けてきた。プロからの信頼も厚く、過酷な環境下で機能することを実証してきたのだ。また、プロスペックスは「Save the Ocean」で、ヘリーハンセンは「H2Oプロジェクト」で豊かな自然を未来に残す環境保全活動を行っている。プロフェッショナルツールを手掛けるモノ作りへの姿勢、そして地球環境に対する取り組みという共通点もあり、今回のタッグがカタチとなったわけだ。

(左)セイコー「プロスペックス 1970 メカニカルダイバーズ 現代デザイン ヘリーハンセン コラボレーション限定モデル」 Ref.SBDC181 (右)ヘリーハンセン「Tactician GORE-TEX Race Jacket HH12050」

 

「プロスペックス 1970 メカニカルダイバーズ 現代デザイン ヘリーハンセン コラボレーション限定モデル」は伝説的な冒険家・植村直己氏が愛用していた「1970 メカニカルダイバーズ」に範を取った現代仕様のモデルをベースとしている。そのストーリー性や機能性をヘリーハンセンは高く評価しており、本機には特別にヨットの外洋レースで高いパフォーマンスを発揮する同社セーリングジャケット「Tactician GORE-TEX Race Jacket HH12050」固有の色彩が使われている。

12時位置のセイコー プロスペックス、6時位置とリューズのヘリーハンセンそれぞれのロゴがあしらわれた“Wネーム”が、スペシャルピースであることを証明している。そのほかにもコラボを強調するディテールが存在しており、ステンレススチール製のケース&ブレスレットにはブラックの硬質コーティングが施されているが、これはハイアブレーション加工のジャケット生地をモチーフとするもの。摩耗耐性を高める目的がある。また、緊急時における海面での視認性を高めるカラーとして使われているフードのフラッシュイエローを、秒針に使っている点も見逃せない。

 

「H2Oプロジェクト」への協力

セイコー プロスペックスはヘリーハンセンが主催する「H2Oプロジェクト」の取り組みのひとつ、海洋浮遊ゴミ回収機「シービン(SEABIN)」による海洋廃棄物の回収活動に共感。これを寄贈し、葉山マリーナに設置するという。稼働の様子は特設サイト(https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/prospex/special/hellyhansen-limited/index)にて近日公開されるとのことだ。

 


セイコー「プロスペックス 1970 メカニカルダイバーズ 現代デザイン ヘリーハンセン コラボレーション限定モデル」 Ref.SBDC181 16万5000円/自動巻き(自社製Cal.6R35)、毎時2万1600振動、最大70時間パワーリザーブ。ステンレススチール&ブレスレット(ブラック硬質コーティング)、サファイアクリスタル風防(内面反射加工)。直径42.7mm、厚さ13.2mm。重量180g。200m潜水用防水。日本限定500本。

 

問い合わせ先:セイコーウオッチ株式会社 お客様相談室 TEL.0120-061-012 https://www.seikowatches.com/jp-ja

Text/WATCHNAVI編集部

TAG

人気のタグ