“ジュネーブの優等生” モダン・マニュファクチュール――フレデリック・コンスタントの真実

【マニュファクチュールの真実#2】

妥協なきクオリティ

自社一貫生産のメリットは、細部までこだわりを貫けることにあります。美しく高品質な時計を作るために、いっさい妥協はないのです。

自社製ゆえにこだわり抜いた知性の宿るスリムケース

左:スリムライン ムーンフェイズ マニュファクチュール Ref.FC-702V3S4 43万4160円
ラグジュアリーな雰囲気のローズゴールドプレートのSSケースは、使いやすい38.8mmサイズ。月の満ち欠けを表示するムーンフェイズと、ポインター式によるデイト表示をシンプルに配し、気品溢れるドレスモデルに仕上げた。両表示ともリューズだけで操作できる。3気圧防水
右:スリムライン パワーリザーブ マニュファクチュール Ref.FC-723NR3S6 45万3600円
同社28番目となる自社製ムーブメント は、50時間パワーリザーブ表示を備えた自動巻きFC-723。6時位置のポインターデイトとは非対称な10時位置に配した表情が個性的だ。手作業で磨いた針と、ローマンインデックスを備えたサンレイ加工のブルーダイアルが、腕元を格上げする。SSケース。40㎜径。3気圧防水
スリムライン パワーリザーブ マニュファクチュールのサイドビュー。40㎜径、11.16㎜厚のSSケースは、直線と曲線が融合した美しいシルエットを描く
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
TAG

WATCHNAVI Salonオススメ