“ジュネーブの優等生” モダン・マニュファクチュール――フレデリック・コンスタントの真実

【マニュファクチュールの真実#3】

独創的メカニズム

合理的な設計思想は、コスト圧縮にも効果大となりました。老舗ブランドには真似できない、独創的技術を有する新興マニュファクチュールへと到達したのです。

クラシックデザインに秘めた天才的発想と高度な技術力

左:ワールドタイマー マニュファクチュール Ref.FC-718GRWM4H6 46万3320円
12時位置に都市名をセットするだけで、内部ディスクが連動し、世界24都市の時刻を同時に表示するワールドタイムモデル。すべての機能調整をリューズだけで扱える自社製FC-718の操作性の高さは特筆もの。文字盤に描かれた世界地図が印象的。SSケース。42㎜径。5気圧防水
右:フライバック クロノグラフ マニュファクチュール Ref.FC-760V4H4 57万9960円
クロノグラフ計測中に4時位置ボタンを1回押すだけで、リセット&再スタートを同時に行うフライバック付きの自社製クロノグラフFC-760を搭載。クロノグラフの制御パーツには、通常のコラムホイールのかわりに特許取得の星型ホイールを採用している。ローズゴールドプレートのSSケースは42㎜径。5気圧防水
自社製ムーブメントの特徴であるペルラージュとコート・ド・ジュネーブ装飾を施した自動巻きFC-760。フライバックモジュールの構成部品はわずか96個

 

こだわりのディテールとシンプルな意匠&設計

フレデリック・コンスタントのなかでも「マニュファクチュール」は、リミテッドも多い最高峰のコレクションに位置付けられています。繊細に仕上げたエレガントなケースとダイアルが知的な印象を与え、アリゲーターストラップは快適に腕にフィット。サファイアクリスタル製ケースバックからは、コート・ド・ジュネーブで装飾された地板やローター、丁寧に磨き上げたブリッジを鑑賞できます。徹底的にこだわり抜いたディテールを積み重ねることで、無限の価値を獲得しているのです。

デザインは奇をてらわず、あくまでシンプル。だが、スイス時計の伝統を感じさせる外装の内側には、独創的技術を秘めています。たとえば、スタート・ストップ・リセットを制御する一般的なコラムホイールに対し、フライバック クロノグラフ マニュファクチュールに搭載されているキャリバーFC-760は、スタート・ストップだけを簡素な星型ホイールで行い、リセットボタンが直接リセットハンマーとクラッチギアに作用する合理的な設計です。

こうしてシンプルな設計で部品数を減らし、複雑機構もモジュール化すれば若手時計師も扱うことができ、コストの抑制にもつながるのです。常識にとらわれないピム・コースラグ氏の天才的アイデアが最大限に生かされているといえます。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
TAG

WATCHNAVI Salonオススメ