“ジュネーブの優等生” モダン・マニュファクチュール――フレデリック・コンスタントの真実

2019年、ジュネーブの自社工場が2倍に拡張!

デザインから開発、組み立て、品質管理に至るまで、時計製造のすべてをジュネーブの新工場に集約。延べ床面積3200㎡を6200㎡に拡張した。作業スペースも完全にレイアウトし直した。栄光の未来へ向けて、万全の体制が整ったのだ

高品質にかける情熱は次世代に連鎖されていく

ジュネーブ市街からクルマで約30分。ロレックスやパテック フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタンなど、有名ブランドの時計製造や研究開発の一大拠点となっているのが、プラレワットです。2006年、フレデリック・コンスタントはこの地にマニュファクチュール工場を建造し、以来、急成長を遂げています。しかしながら、次第にスペース不足が問題になり、2年前から拡張工事をスタート。約2倍に広がった新ファクトリーが、ついに今年6月に完成しました。

ピーター・スタース社長も同席した新工場のオープンセレモニーで、マネージングディレクターのニールス・エッガーディング氏は誇らしげにこう語りました。「新しいファクトリーは時計の組み立て、技術者のトレーニング、品質テストなども行うことができる業界でも最先端の施設です。研究開発から製造、品質管理の全工程が同じ施設内に集まり、統合されました。これまで以上に効率的に時計製造に取り組むことができます」。

1階には同社の世界観や歴史を深く理解できるミュージアムも併設されています。新たな歴史を作るべく、スタッフや技術者たちの士気も上がっているとのことです。

ヘリテージタイムピースの展示や自社キャリバーの製造工程がわかるミュージアムを併設
ムーブメントの設計・開発には、若き技術者たちの柔軟なアイデアが生かされている
全製造工程が収まる新工場2階では、最先端テクノロジーと熟練職人の匠の技が高度に融合
クオリティチェックを行う品質管理室やアフターサービス工房は新工場1階に設置された
プロトタイプの製造段階では、トライ&エラーを繰り返してパーツの最適値を探る

 

問:フレデリック・コンスタント相談室 TEL.0570-03-1988
http://bit.ly/2YGNdch

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
TAG

WATCHNAVI Salonオススメ