プロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手がマーベルのスーパーヒーローに!?

シチズンは、ブランドアンバサダーを務めるプロテニスプレイヤーの大坂なおみ選手をモデルに、マーベル・コミック(アメリカを代表するマンガ出版社)のクリエイティブチームが制作したオリジナル・キャラクター “Naomi”を発表した。これはシチズンがマーベル・ニュー・メディアクリエイティブ・スペースのオフィシャル・タイムピースを担当していることから企画されたもの。大坂選手の名前「なおみ」にかけて、総勢703名にオリジナル・キャラクター“Naomi”のグッズが当たるキャンペーン「シチズン エコ・ドライブ 703(ナオミ) キャンペーン」を、11月20日~2020年1月5日までの期間限定で実施する。

マーベル・コミックが制作したオリジナル・キャラクター “Naomi”。

幼少期にアメリカへと移住した大坂選手にとって、『スパイダーマン』、『キャプテン・アメリカ』、『X-メン』など、近年に映画化もされたマーベル・コミックは、とても馴染み深いようだ。その率直な感想を次のように述べている。

「大好きなマーベルのスーパーヒーローになるなんて夢みたい!! 一目見た時から大のお気に入り! みんなにも気に入ってもらえると嬉しいです。グッズを私も愛用します」

シチズンは創業100周年を迎えた2018年より、マーベル・ニュー・メディアクリエイティブ・スペースの公式時計を務めている。同年、大坂なおみ選手とはブランドアンバサダーの契約を締結。今回はこの3者がバーチャルの世界でコラボレーションを実現し、大阪選手をモチーフにしたマーベルキャラクターを完成させた。左腕には光発電エコ・ドライブ搭載のシチズンウオッチを、右手にはテニスラケットを力強く握りしめ、未来に向かって軽やかに疾走するスーパーヒーロー“Naomi”。今後、各種のウェブサイトやSNS、ショップなどにビジュアルが登場するとのことである。

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ