【BREITLING】アベンジャーリニューアルで43㎜のGMTはラストチャンス! いま狙うべきは日本限定MOPダイアル

力強く洗練された第3世代の新アベンジャーがお披露目された。新旧モデルの入れ替わりが始まったいまだからこそ、日本でしか手に入らない現行アベンジャーに狙いを定める!

天然素材の輝きが美しい才色兼備な日本特別モデル

(右)アベンジャー Ⅱ GMT マザー オブ パール Ref.A329AMPKBA 47万3000円/MOPの虹色のきらめきは、反射した光の波長が衝突しあって生まれるもの。その純粋な輝きをたっぷり味わえるナチュラルカラーのMOPダイアルだ。ブラウンカーフと組み合わせれば、腕元をシックに装うこともできる。GMT針と秒針の先端に配したレッドが絶妙。自動巻き。300m防水

(左)アベンジャー Ⅱ GMT ブルー マザー オブ パール Ref.A329CMPPSS 51万7000円光の当たる角度で表情を変えるダイアルは、大空をイメージさせるブルーMOP。赤いGMT針が映える優美なフェイスが、見る者を一瞬で魅了する。質感たっぷりのブレスを合わせれば、どんなに過酷な状況でも機能する屈強なアベンジャーの世界観がいっそう際立つ。自動巻き。300m防水

 

スマートな43mm径はデイリーユースにも最適

マザー・オブ・パール(MOP)とは真珠を育む母貝のこと。その内側を切り出し、スライスしてダイアルに使用する。まずは良質な真珠母貝を確保することが大切で、研磨など加工技術がそのクオリティを左右する。ブライトリングのMOPは極めて高品質なことで知られる。

一部の高額モデルや、レディス用としても採用されている素材だが、日本ではその希少性と天然素材ゆえの唯一無二の模様に価値を見出した男性からも強い支持を得ている。ブルーMOPの翌年にはホワイトMOPも登場し、両モデルとも現在でも高い人気を継続中。屈強な43㎜ケースながら12・2㎜厚とスマートなこともあって、オフィスのジャケットスタイルによく似合い、旅先のオフタイム・アクティビティにもぴったりだ。さらに海外旅行には打ってつけだし、世界各国のスポーツ観戦にも便利。まさに旅時計として理想的なスペックなのだ。

 

旅先でのパーティーやマリンスポーツにも対応

MOPなら突然のパーティーにも対応できるし、話題のきっかけにもなる。ホテルにプールがあれば、そのまま泳げる300m防水だ

 

快適な着用感ながら、過酷な旅にも対応

人間工学に基づいた快適な装着感は格別。ベゼルには3時間ごとに一段高いインデックスが配置され、ガラスを衝撃から守る役割も持つ

 

第3世代の新アベンジャーにもGMTモデルは用意されるが、45㎜に大型化されており、小ぶりが好みなら日本でしか買えないこの2モデルのみ。幸いにも最終生産分をしっかり確保できたため、2020年もしばらくは新型と併売される予定という。とはいえ店頭在庫のみなので、早めの決断が賢明だろう。

 

旅の途中でも常に日本のビジネスタイムを把握

メイン時針を現地、GMT針を日本時間に設定すれば、瞬時に2つの時間がわかる。回転ベゼルの併用で第3時間帯まで読み取り可能

 

明かりを落とした機内でも時刻がすぐわかる

強力な夜光をインデックスと指針に塗布して、暗所の視認性を確保。ベゼルの基準マーカー部も光るので暗い機内でもベゼル操作できる

 

問:ブライトリング・ジャパン TEL.03-3436-0011
https://www.breitling.co.jp/

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ