引き通しのストラップ専用にデザインされた時計――トム フォード タイムピース

英国のクラシックなテーラードスタイルを踏襲するラグジュアリーブランド、「トム フォード」はウェアにはじまり、アクセサリーやコスメティックアイテムなども展開している。本格的なウオッチコレクションを発表したのが2018年のことで、型にはまらない新しいアプローチによって創出されたクオーツと自動巻きの2モデルは、世界市場でも受け入れられている。そのスタイルは、当然ながらコーディネイトのしやすさを前提とするものだ。

スーツに「トム フォード N.002」を着用。完璧なスタイリングである

時計を着せ替えるという斬新な発想

端的にいうとファッションとはコーディネイトのことである。コーディネイトとは組み合わせを意味しており、つまりファッションとは組みあわせを楽しむ行為なのだ。

ファッション黎明期の日本では、スーツ=制服であり、レジメンタルタイもチェックタイも差異などない、と思われていた。しかし昨今はビジネスに纏う一着も、シーンに即し様々なシャツ&タイを組み合わせて楽しむ人が増えたという。決まり事の多いスーツですら多様化の時代にあって、個性の発露たる時計がつねに同じストラップというのは実に不合理ではないか。

そんなニーズを先取りしたトム フォードの革命的ウオッチがある。引き通しのストラップ専用にデザインされた時計は、マジックよろしく瞬時に交換できるところがポイントだ。フォーマルな装いには黒のクロコダイルをつけて。しかしブルーの麻シャツの着こなしなら、爽やかな印象のストラップがマッチする。

その日のファッションや気分に合わせてストラップを交換。トム フォードの時計は、ファッションは楽しむものであることを気づかせてくれる

トム フォード タイムピースの記念すべき第一弾「N.001

「N.001」Ref.TF001008 時計本体137万5000円+ブレイデッド・カーフレザー・ストラップ5万5000円/モードの鬼才と謳われるトム フォードが初めて手掛けたレクタンギュラー型モデル。矩形のケースに沿って整然と並べられたアラビア数字のインデックスが、同ブランドらしいミニマルな美観を漂わせる。ラグを繋げるバーはリジット式で、引き通すだけでストラップを手軽に交換できる。縦44×横30mmの18Kイエローゴールドケース。クオーツ。3気圧防水

個性的な短針を持つオートマチックモデル「N.002

「N.002」Ref.TF002006-08 時計本体143万円+アリゲーターストラップ8万2500円/2018年春にデビューし話題をさらったN.001に続く新モデルとして、2019年リリースされたN.002。タイムレスなラウンドケースにはN.001同様、端正なアラビアインデックスが文字盤を飾る。スイス製の高精度な自動巻きムーブメントを搭載しており、ケースバックからその心臓部をのぞくことができる。写真の40mmに加え、38mmと34mmのクオーツモデルが用意される。18Kイエローゴールドケース。3気圧防水

 

トム フォードのタイムピースならば、装いごとに時計を換える必要がなく、ストラップ交換だけで異なる雰囲気を演出できる。だから午前と午後でストラップを変更するというアイデアも可能。そう、時計をファッションの一部とすることができるのだ。

 

問:トム フォード タイムピース TEL.03-4360-5608
https://www.tomford.com/

TAG