オンリーワンの価値を持つ「ウブロ」×「ベルルッティ」のコラボウオッチ

“異なる素材とアイデアの融合”をコンセプトとする高級時計ブランド「HUBLOT(ウブロ)」は、近年セレブウオッチとして存在感を発揮しているほか、サッカーワールドカップの公式時計を担当するなど、世界的に知名度を上げている。そんな勢いのある同社で毎年注目を集めているのが、フランスの老舗紳士靴ブランド「ベルルッティ」とのコラボレーションモデルだ。ラグジュアリーかつ遊び心を巧みに捉えたこのタイムピースついて、魅力を掘り下げる。

流麗な文字を載せたレザーが語る融合の美

フュージョンとは“融合”を指し示す言葉だが、往々にしてこのワードには「チャレンジ」という意味合いが含まれるようだ。それは似た者同士を合わせるのではなく、いままで近付くこともなかった異分子同士をあえてぶつけてみる。そういったチャレンジにより、全く新しいケミストリーが発生するに違いない。そんな期待に似た好奇心を感じさせる。

もちろん、時には失敗に終ってしまうケースもあるだろう。しかし「ウブロ」×「ベルルッティ」の“融合”は、近年稀に見る成功例として世界から高く評価されている。そもそも靴や財布に用いる革材に、文字を彫り込むというベルルッティのスクリット自体が高度な融合技。しかもその卓越したフュージョンに飽き足らず、さらに高級時計にぶつけてみるという荒技を実現させているのは、まさに驚きである。

しかも“フュージョン”自体がウブロにおける時計作りのエッセンスとなると、この出会いが単なる偶然ではなく、一種の必然のようにも感じられる。両社の特異なチャレンジ精神と技術力なければ、見事な美観と味わいを放つ「クラシック・フュージョン ベルルッティ スクリット フラットビアンコ」は、この世に生まれることはなかっただろう。

ウブロ「クラシック・フュージョン ベルルッティ スクリット フラットビアンコ」Ref.511.NE.050W.VR.JBER19 158万4000円/自動巻き(Cal.HUB1100)。毎時2万8800振動。約42時間パワーリザーブ。チタンケース(シースルーバック)。ベルルッティ ヴェネツィアレザー(“スクリット”デザイン)+ラバーストラップ。直径45mm。5気圧防水。日本限定100本

2016年のバーゼル発表以来、高評価が続くウブロ×ベルルッティのコラボモデル2019年バージョン。流麗な彫り込みレザーであるベルルッティの“スクリット”を、ストラップや文字盤に取り入れている。セットとして手入れに使う革用ワックスやブラシが付属しており、ストラップのエイジングも楽しみのひとつ。

 

問:LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ TEL.03-5635-7055
https://www.hublot.com/ja/

TAG