ダイバー憧れのシュモクザメをイメージしたダイビングウオッチがリリース

1846年にスイスで創業した「ユリス・ナルダン」は、ユニークなアイデアを高い技術力で製品化する高級時計ブランドとして知られる。今回、同社の人気スポーツウオッチ、ダイバー コレクションに新しいクロノグラフが加わった。注目はブルー&レッドが鮮やかなスペシャルエディションで、シュモクザメ(ハンマーヘッドシャーク)をテーマにしている。

ユリス・ナルダンは以前より、シュモクザメにインスピレーションを得たタイムピースを発表しているが、本作はその最新作となる。サメとしてはめずらしく群れを成し、時には数百匹単位で行動するという謎に包まれた生態のシュモクザメは、ダイバーなら一度は海で出会いたいと願う。まさにダイバーズウオッチに相応しいモチーフで、時計の裏蓋にエングレービングされているほか、12時側のブルーラバーストラップにもあしらわれており、デザインとして大胆に取り入れられている。

ユリス・ナルダン「ダイバー クロノグラフ 44MM ハンマーヘッド シャーク リミテッドエディション」Ref.1503-170LE-3/93-HAMMER 151万8000円/自動巻き(自社製Cal.UN-150)。約48時間パワーリザーブ。チタンケース。ラバーストラップ。直径44mm。300m防水。世界限定300本

シリコン製脱進機で耐磁性と耐久性がアップ

搭載する「キャリバーUN-150」は自社で製造された高精度クロノグラフムーブメントで、機械式時計の心臓部にあたる脱進機に最新のシリシウム(シリコン)パーツを採用している。これによって磁気や温度変化による精度への悪影響を低減させ、耐久性についても従来型よりも向上している。

またデザイン面では、深海を彷彿とさせるネイビーカラーにマッチするレッドを、ベゼルのジョイント、センターセコンド針、プッシュボタンなど差し色として配色。スポーティで爽やかな雰囲気に仕上げられている。またケース左側面には、限定数300を表すシリアルナンバー入りのプレートが備え付けられている。

その他、レギュラーモデルとしてブラックのチタンモデルとローズゴールドモデルのバリエーションも展開される。

 

問:ソーウインド ジャパン TEL.03-5211-1791
https://www.ulysse-nardin.com/jp

TAG