ポルシェ乗りも、そうでない人も、憧れのポルシェを感じることができる腕時計

名車「カレラ 911」や近年ではSUV「カイエン」で知られるドイツの「ポルシェ」。欧州を代表する高級スポーツカーブランドだが、そのデザイン哲学や設計思想を受け継ぐ腕時計がある。それが「ポルシェデザイン」のコレクション。新作のクロノグラフは2タイプとも、ポルシェのDNAを強く感じさせる機能美が特徴だ。

「モノブロック・アクチュエーター・フライバック」

ポルシェデザイン「モノブロック・アクチュエーター・フライバック アシッド・グリーン」132万円/自動巻き(Cal.Porsche Design WERK 01.200)。毎時2万8800振動。約48時間パワーリザーブ。チタンケース(ブラックカーバイドコーティング)。アルカンターラのインレイがセットされたラバーストラップ。直径45.5mm、厚さ15.6mm。5気圧防水

伝説的なカレラ 911にインスパイアされたクロノグラフ

ポルシェデザインは、ポルシェの創立者兼チーフデザイナーだったフェルディナント・ポルシェの孫、フェルディナント・アレクサンダー・ポルシェが1972年に創設した。F.A.ポルシェは初代カレラ 911のデザインにも携わった人物で、自動車以外にも優れたプロダクトを輩出するために同社を立ち上げ、腕時計やサングラス、バッグなどあらゆるライフスタイルアイテムを企画・製造している。

今回、ポルシェデザインを象徴するタイムピース「モノブロック・アクチュエーター・フライバック」に、レーシングカーを連想させるカラーリングのバリエーションが加わった。カレラ 911のダッシュボードにインスパイアされたユニークな外観を生かしつつ、ケースからダイアル、ラバーストラップまでオールブラックに。そしてダイアル各所にはハイブリッド・コンセプトカーの特別色“アシッド・グリーン”をアクセントとして使用している。ちなみにプッシュボタンはケース右側面に一体化されており、押した感触も実に個性的なものだ。

 

「クロノタイマー・フライバック」

ポルシェデザイン「クロノタイマー・フライバック ガーズ・レッド」104万5000円/自動巻き(Cal.Porsche Design WERK 01.200)。毎時2万8800振動。約48時間パワーリザーブ。チタンケース(ブラックカーバイドコーティング)。カーフスキンストラップ。直径42mm、厚さ14.62mm。5気圧防水

ポルシェデザイン・カラーエディションとして新色追加

「クロノタイマー・フライバック」もポルシェに搭載されている計器を意識したシリーズで、新規に3バリエーションが誕生。マットブラックのカーボンダイアル上に、ポルシェに使われているカラーリングになぞられたクラシックレーシングカーの“ガーズ・レッド”、トラディショナルレーシングカーの“レーシング・イエロー”、ハイブリッドカーの“アシッド・グリーン”があしらわれている。

なお、搭載する「キャリバーPorsche Design WERK 01.200」は「モノブロック・アクチュエーター・フライバック」と共通。フライバック機能を備えたポルシェデザイン初の自社製クロノグラフムーブメントで、COSCによるクロノメーター認定を受けた高精度仕様である。

 

問:ノーブルスタイリング TEL.03-6277-1604
http://noblestyling.com/porschedesign/

TAG